WiMAX

カシモWiMAXの口コミ・評判は悪い?【デメリットから分かるおすすめの人】

カシモWiMAXの口コミ・評判は悪い?【デメリットから分かるおすすめの人】
サル
サル

カシモWiMAXってどんなプロバイダなの?
カシモWiMAXってどんな人におすすめ?

カシモWiMAXは他と比べて新興のWiMAXプロバイダですが、シンプルで安い料金設定と面倒な手続きがないことで人気です。2020年11月6日には料金プランを見直しており、さらに分かりやすい料金設定となっていることも話題になっています。

ここではカシモWiMAXのメリット・デメリットや料金設定、評判等について詳しく解説します。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
カシモWiMAXを検討している人はじっくり読んでみてください。
この記事で分かること
  • カシモWiMAXのメリット・デメリット
  • カシモWiMAXの評判・口コミ
  • カシモWiMAXがおすすめの人・おすすめできない人
  • カシモWiMAXの契約で失敗しない方法

 

カシモWiMAXのメリット

カシモWiMAXのメリットカシモWiMAXで契約するメリットは以下の3点です。

カシモWiMAXのメリット

  • 初期費用(初月にかかる費用)が安い
  • 月額料金が安い
  • 4GLTEオプションが無料

メリット3つについて詳しく見ていきましょう。

メリット①初期費用(初月にかかる費用)が安い

カシモWiMAXは初期費用が安いことが最大のメリットです。

WiMAXプロバイダと契約すると次のような料金が発生します。

  • 事務手数料
  • 初期費用(端末代金を含む)
  • 月額料金
  • 4GLTEオプション
  • 解約違約金

WiMAXプロバイダによって料金は異なっており、カシモWiMAXはほかのWiMAXプロバイダに比べて端末代金を含めた初期費用初月の月額料金が安いというメリットがあります。

初期費用(端末代金を含む) 初月月額料金
カシモWiMAXカシモWiMAX 0円 1,380円
So-net WiMAXSo-net WiMAX 0円 3,180円
GMOとくとくBBGMOとくとくBB WiMAX 0円 3,609円
UQ WiMAXUQ WiMAX 15,000円 3,880円
Broad WiMAXBroad WiMAX 0円 2,726円
BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX 19,200円 3,980円

表で分かるように、カシモWiMAXはほかのプロバイダに比べて、最初に支払う金額の少ないプロバイダになります。

サル
サル
WiMAXルーターの料金はどうなるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
無料で最新機種が貰えるよ。

メリット②月額料金が安い

カシモWiMAXは主要なWiMAXプロバイダに比べて月額料金が安く業界最安級です。

月額料金
カシモWiMAXカシモWiMAX 1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~:3,610円
So-net WiMAXSo-net WiMAX 1ヵ月目~:3,180円
13カ月目~:4179円
GMOとくとくBBGMOとくとくBB WiMAX 1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
UQ WiMAXUQ WiMAX 1~24ヵ月目:3,880円
25カ月目以降:3,880円
(契約自動更新あり)
25カ月目以降:4,050円(契約自動更新なし)
Broad WiMAXBroad WiMAX 1ヵ月目~:2,726円
3ヵ月目~:3,411円
25ヵ月目~:4,011円
BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX 1ヵ月目~:3,980円

WiMAXプロバイダの月額料金は月日が経過するごとに料金が段階的に上がっていくことが多いです。

そのため初月が最も安くなるのですが、その中でもカシモWiMAXの初月月額料金は1,380円で、2ヵ月目以降はずっと3,610円で変わらず、他のプロバイダに比べて安い料金設定となっています。

メリット③4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)オプションが無料

カシモWiMAXのメリット3つ目は、4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)オプションが無料という点です。

4GLTEとは…
4GLTEとは、WiMAXルーターが利用できる有料オプションの通信回線。ハイスピードプラスエリアモードとも呼ばれる。一般的なスマートフォン・タブレットの通信回線で、WiMAXルーターのメイン回線であるWiMAX2+回線よりも安定している。ただし、利用するには月額料金を支払う必要がある。

4GLTE回線はWiMAX2+回線よりも通信速度が速く、安定した通信回線になります。しかし、通常4GLTEは月額料金とは別に月額1,005円の追加料金を支払うことになります。

カシモWiMAXでは、4GLTEオプションが無料で使うことができます。月額1,005円を支払わずに済むため、安定した通信は求めているが余分な出費をしたくない方におすすめです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、4GLTE回線は速度制限の条件が厳しく、使いすぎるとデメリットがあります。

 

カシモWiMAXのデメリット

カシモWiMAXのデメリットカシモWiMAXは次のようなデメリットがあります。

カシモWiMAXのデメリット4つ

  • 料金が最安ではない
  • auスマートバリューが使えない
  • 契約年数が3年なので長い
  • クレジットカードがないと契約できない
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
デメリットについて詳しく解説します。

デメリット①料金が最安ではない

カシモWiMAXは料金が最安ではないのがデメリットの一つ目です。

サル
サル
あれ? 業界最安じゃないの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
実はトータルでの支払い総額はそ最安ではないんだ。

WiMAXプロバイダは月額料金ではなく、キャッシュバック等のキャンペーンを含めたトータルの支払い総額を比較するべきなのです

カシモWiMAXは月額料金を安くすることに特化したプロバイダですが、ほかのWiMAXプロバイダに比べるとトータルでの支払い総額は最安ではありません。

※表は左右にスクロールできます

カシモWiMAXカシモWiMAX So-net WiMAXSo-net WiMAX GMOとくとくBBGMOとくとくBB WiMAX UQ WiMAXUQ WiMAX Broad WiMAXBroad WiMAX BIGLOBE WiMAX BIGLOBE WiMAX
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
初期費用・端末代金 0円 0円 0円 15,000円 0円 19,200円
月額料金 1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~:3,610円
1ヵ月目~:3,180円
13カ月目~:4179円
1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
1~24ヵ月目:3,880円
25カ月目以降:3,880円
(契約自動更新あり)
25カ月目以降:4,050円(契約自動更新なし)
1ヵ月目~:2,726円
3ヵ月目~:3,411円
25ヵ月目~:4,011円
1ヵ月目~:3,980円
3年総額 135,668円 148,656円 155,160円 164,100円 131,326円 165,480円
キャッシュバックの金額 なし なし 最大31,000円 なし なし 15,000円
キャッシュバックを含めた3年総額 130,730円 148,656円 125,160円 164,100円 131,326円 150,480円
実質月額料金(1ヵ月あたり) 3,631円 4,129円 3,476円 4,558円 3,647円 4,180円

表は主要なWiMAXプロバイダの各種料金を比較したものになります。

表にあるようにカシモWiMAXの実質月額料金は3,631円で、ほかのWiMAXプロバイダに比べて最安とはいえません。

WiMAXプロバイダは独自のキャンペーンを実施しており、キャッシュバックを含めたトータルでの支払い総額や1ヵ月あたりの実質月額料金を比較するのが大事です。

サル
サル
じゃあ、どこのWiMAXプロバイダが最安なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
キャッシュバックを含めたらGMOとくとくBBだね。

デメリット②auスマートバリューが使えない

カシモWiMAXのデメリット2つ目は、auスマートバリューが使えないことです。

auスマートバリューとは…
auスマートバリューとは、auスマホを利用しているユーザーを対象にした割引制度。WiMAXを含めた対象のインターネットサービスに加入すると、セット割引として月額500円〜1,000円割引となる。ただし、割引になるのはスマートフォンの利用料金からとなる。

WiMAXはKDDIが設置・管理しているインターネットサービスのため、auスマートバリューの対象になりますが、カシモWiMAXではauスマートバリューを利用できません。

サル
サル
じゃあ、auスマートバリューが使えるWiMAXプロバイダは?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
次のプロバイダなら使えるから、auスマホユーザーは検討してみよう。

デメリット③契約年数が3年なので長い

カシモWiMAXは契約年数が3年で長いこともデメリットのひとつです。

WiMAXプロバイダは契約年数が設定されており、契約期間中に解約する場合は違約金が必要になります。カシモWiMAXには2種類の契約プランがありますが、どちらも3年契約となります。

ただ、3年と聞くと長く感じられますが、実はWiMAXプロバイダの契約期間としては一般的な長さでもあります。

カシモWiMAX So-net WiMAX GMOとくとくBB UQ WiMAX Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX 
契約期間 3年 3年 2年 3年 3年 1年
解約違約金 最大19,000円 最大19,000円 1,000円 最大19,000円 最大19,000円 最大1,000円

※表は左右にスクロールできます

表にあるように、ほかのWiMAXプロバイダも契約期間は3年となっています。

デメリット④クレジットカードがないと契約できない

カシモWiMAXの支払い方法はクレジットカードのみとなっており、契約時にも必須となります。そのため、クレジットカードがないと契約できないというデメリットがあります

サル
サル
なんでクレジットカードでしか契約できないの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダは身元確認代わりにクレジットカードを支払い方法に設定しているんだよ。

インターネットサービスは犯罪に悪用される恐れがあるため、プロバイダは利用者の身元確認をする義務があります。WiMAXプロバイダはクレジットカード会社がクレジットカードを発行したから信頼できる人物と考えて、申込者の身元確認をおこないません。

そのため、多くのWiMAXプロバイダでクレジットカードが必須となります

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
クレジットカードを持っていなくて、それでもWiMAXを利用したい方次の口座振替に対応しているプロバイダのまとめ記事を参考にしてみてください。
WiMAXは口座振替で契約できる【損しないプロバイダを紹介】
WiMAXは口座振替で契約できる【損しないプロバイダを紹介】 WiMAXの支払方法はクレジットカードが一般的ですが、実は口座振替でも可能なプロバイダは存在します。 しかし、WiMAXの...

 

カシモWiMAXの評判・口コミ

カシモWiMAXの評判・口コミカシモWiMAXの評判・口コミをまとめてみました。

料金やキャッシュバックに関する口コミ

カシモWiMAXの料金やキャッシュバックに関する口コミは次のようなものがあります。

カシモWiMAXの口コミを調べると、上記の方のようにキャッシュバックを受け取るための面倒な手続きが無く、シンプルな料金体系に対して高評価の意見が多くあります。

契約年数に関する口コミ

カシモWiMAXの契約年数に関する口コミ・評判は以下のようなものがありました。

上記のように2年契約ではなく3年契約になるのをネガティブに感じる人もいます。

短い契約年数が良い場合は、1年契約から可能なBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの全メリット・デメリットとおすすめできない人を解説
BIGLOBE WiMAXの全メリット・デメリットとおすすめできない人を解説 BIGLOBEは国内でも老舗プロバイダの1つに数えられており、WIMAX以外にも光回線や格安スマホなどを扱っています。 そ...

 

カシモWiMAXがおすすめの人

カシモWiMAXがおすすめの人カシモWiMAXの特徴をまとめると次のようになります。

カシモWiMAXの特徴まとめ

  • シンプルな料金プラン
  • 手続きが必要なキャッシュバックなどがない
  • トータルでの支払い総額は最安ではない
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
これらの特徴からカシモWiMAXがおすすめできない人、おすすめできる人を解説します。

カシモWiMAXがおすすめできない人

カシモWiMAXをおすすめできない人は次のような人になります。

  • 料金を極力安く済ませたい人

カシモWiMAXは2020年に料金プランの見直しを行い、以前のプランに比べてトータルでの支払い総額が安くなっています。

しかし、キャッシュバックが高額なGMOとくとくBBに比べると若干ですが高いため、極力料金を抑えたい人にとっては不向きなプロバイダと言えます。

カシモWiMAXがおすすめの人

カシモWiMAXをおすすめできる人は次のような方になります。

  • 初期費用(初月にかかる費用)を抑えたい人
  • シンプルな料金体系にしたい人

カシモWiMAXは初期費用が無料で、料金体系がシンプルな内容となっています。契約時に必須なオプション契約はなく、キャッシュバックを受け取るための手続きをしなくて済みます。

トータルでの支払い総額はGMOとくとくBBに劣るとはいえ、カシモWiMAXはキャッシュバックがない分、月額料金は非常に安いです。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取らないと支払い総額がカシモWiMAXを上回ります。

キャッシュバックを受け取る余計な手続きがなく、安い料金を享受したい方にはカシモWiMAXがおすすめです。

 

カシモWiMAXの契約で失敗しない5ステップ

カシモWiMAXの契約で失敗しない5ステップカシモWiMAXの契約で失敗しないためにも、次のステップはしっかりと実行すべきです。

カシモWiMAXの契約ステップ

  1. エリアが対応しているかを確認する
  2. プラン比較して選ぶ
  3. 機種は最新でスペックの高いものを選ぶ
  4. オプションを選んで契約
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
特にエリアとプランはきちんと把握して契約しましょう。

ステップ①エリアが対応しているかを確認する

カシモWiMAXの契約ステップとして、まずはエリアが対応しているか確認しましょう。

WiMAX2+回線は人口エリアの90%以上をカバーしていますが、日本全国隅々までカバーしてしている訳ではありません。

人口の少ないエリアや山間エリアはカバーしておらず、周りの地形などの影響もあって電波の強度が悪い場合もあります。

そのため、カシモWiMAXに申し込む前に、WiMAXルーターを使用予定のエリアの電波強度がどうなっているのか確認するのが大事です。WiMAXルーターの電波強度を調べるなら、次のサイトから検索しましょう。

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

対応エリアの検索方法などを下記の記事でまとめました。

WiMAXのエリア判定方法と結果別の対応方法【絶対に間違わないコツ】
WiMAXのエリア判定方法と結果別の対応方法【絶対に間違わないコツ】 WiMAXを利用する前に、自分の住んでいる場所や使用したい場所が対象エリアになっているかどうか確かめる必要があります。 W...

ステップ②プラン比較して選ぶ

カシモWiMAXの契約ステップ②では、2種類のプランを比較して合ったものを選びましょう。

カシモWiMAXにはギガ放題プランライトプランの2種類があります。どちらも初月料金が1,380円になりますが、2ヵ月目以降の月額料金と速度制限の条件に違いがあります。

ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~:3,610円
1ヵ月目:1,380円
2ヵ月目~:2,990円
月間データ通信量 上限なし
※3日間で10GBの制限はあり
月間7GB
特徴 データ通信量の上限が無いため、家でも外でも快適にインターネットを楽しめる 月額料金が安いが、月間データ通信量に制限がある

ライトプランは月のデータ通信量が7GB を超えると、通信速度が月末まで128Kbps以下に制限されてしまいます。制限を解除する方法は月末が過ぎるまで待つしかなく、速度制限中はインターネットを快適に楽しむのは難しくなります。

ギガ放題プランはインターネットを快適に楽しむユーザー向けのプランで、料金を節約したい方はライトプランを選択しましょう。

基本は月間データ通信料の上限がないギガ放題がおすすめです。

ステップ③機種は最新でスペックの高いものを選ぶ

WiMAXルーターは最新機種ほどスペックが高くなります。カシモWiMAXを契約して無料で手に入るWiMAXルーターは下記になります。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • WiMAX HOME 02
  • Speed Wi-Fi HOME L02

これらのルーターのなかでおすすめなのが、Speed Wi-Fi NEXT W06です。WiMAXはWiMAXルーターのスペックによって通信速度が異なり、Speed Wi-Fi NEXT W06は最新機種のなかでもトップクラスに速い、下り最大1.2Gbpsとなっています。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
モバイルルーターは家でも利用できるため、使う場所を選ばないのもメリットです。
WiMAXのルーターを全機種比較!おすすめ端末を紹介
WiMAXのルーターを全機種比較!2021年8月おすすめ端末を紹介 WiMAXを契約する際に大事なのはプロバイダを選ぶことと、WiMAXルーターを選ぶことです。WiMAXルーターは2種類のタイプに...

ステップ④オプションを選んで契約

カシモWiMAXは有料オプションが2種類あり、契約するかどうかを任意で決定できます。有料オプションの内容は次のようになります。

安心サポート U-NEXT forスマートシネマ
月額料金 300円 初月無料
2ヵ月目~:1,990円
内容 保証対象内の故障の場合、修理費無料でWiMAXルーターを修理 U-NEXTの初月が無料で加入できる
1200ポイント付与(1ポイント1円相当)

どちらも任意の契約となっており、解約時に手数料は発生しません。カシモWiMAXに契約するのに必須というわけでないため、自分にとって必要だと思うオプションを選択しましょう。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、安心サポートはWiMAX回線と同時の申込が条件のため、加入後にオプション加入することはできません。

 

カシモWiMAXに関するQA

カシモWiMAXに関するQAカシモWiMAXに関するQ&Aについて解説します。

カシモWiMAXの通信速度は速い?遅い?

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダの通信速度はどこも一緒なので、カシモWiMAXに速いも遅いもありません。

WiMAXはKDDIが設置した通信回線で、WiMAXプロバイダはKDDIの代わりにユーザーがWiMAXを利用できるように手続きをする窓口です。そのため、WiMAXプロバイダによって通信速度が異なることはありません。

通信速度を決める要因はWiMAXルーターになります。

W06 WX06 W05 WX05
下り最大速度 1,237Mbps 440 Mbps 758 Mbps 440 Mbps
発売日 2019/01/25 2020/01/30 2018/01/19 2018/11/08

表は最新のWiMAXルーターの通信速度を比較したものになります。表にあるようにSpeed Wi-Fi NEXT W06の下り最大速度はほかの機種の倍近い速度となっており、最も早いルーターになります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
通信速度は時間帯や周囲の地形によって変動し、上記の数字はメーカーの理論値のため、実際の数値と異なる場合があります。

カシモWiMAXは解約時に違約金はかかる?

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
カシモWiMAXでは、更新月以外に解約すると違約金が発生します。

例えば、2020年11月に契約した場合、解約違約金のタイミングと金額は次のようになります。

2020年11月〜2021年11月 19,000円
2021年12月〜2022年11月 14,000円
2022年12月〜2023年11月 9,500円
2023年12月(更新月) 0円
2025年1月〜2026年11月 9,500円
2026年12月(更新月) 0円
サル
サル
更新月ってなに?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
解約違約金を支払わずに解約できるタイミングだよ。

更新月を過ぎると契約が自動更新となるため、無料で解約したい方は更新月のタイミングで解約するように時期を確認しましょう。

なお、カシモWiMAXは毎月20日が料金の締め日です。2020年11月に契約した方は、2023年11月21日〜12月20日までに解約の申し出をしないと、翌21日から自動的に3年間の契約延長となります。

 

WiMAX選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全24プロバイダを徹底比較し、おすすめを厳選しています。
あなたが選ぶべきプロバイダはどれなのかが分かりますので、WiMAXで迷った時の参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
WAKARU WiMAX編集部
WiMAXを分かりやすく解説するメディア「WAKARU WiMAX」の編集部。 10種類以上のポケットWiFi・光回線を使用した担当者が記事制作・監修を担当しています。
RELATED POST