【全24社比較】WiMAXプロバイダおすすめランキング2022

2021年12月!WiMAXプロバイダおすすめ4選【24社の比較ランキング】
サル
サル

WiMAXのおすすめってどこなの?
料金を比較して一番安いWiMAXプロバイダで契約したい・・・!

WiMAX(ワイマックス)はインターネット・店舗型を合わせて20社以上のプロバイダがあり、月額料金や契約年数、キャンペーンなどがバラバラで、どれを選べばいいのか迷ってしまうという人も多いと思います。

ですが、月額料金やキャンペーン等、どの部分を比較すればいいのか理解しておけば、あなたにピッタリのおすすめWiMAXは必ず見つかります。

当サイトでは、比較するポイントを明確にし、あなたの状況に合わせて選ぶべきおすすめWiMAXを紹介します。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
迷った人のために、WiMAXプロバイダ24社の月額料金やキャンペーンを比較しておすすめランキングTOP3も作成していますので参考にしてみてください。

※WiMAXが2022年2月から無制限になりました!
3日で15GBの制限が撤廃され、WiMAXはさらに快適なインターネットが楽しめるようになりました。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
※以下のように、最初にざっくりWiMAXプロバイダの料金と解約しやすさの位置付けを把握しておくと選びやすくなります。
WiMAXのおすすめランキング比較のポジショニングマップ
WiMAXのおすすめプロバイダは3つ!
GMOとくとくBBWiMAXGMOとくとくBB WiMAX 特徴 ・料金が最も安い
・最大40,000円高額キャッシュバック
おすすめの人 最安値のプロバイダを選びたい人
Broad WiMAXBroad WiMAX 特徴 ・他社違約金19,000円負担キャンペーン
おすすめの人 他社からWiMAXに乗り換える人
BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX 特徴 ・契約期間が1年と短い
・解約金が1,100円と非常に安い
・15,000円の高額キャッシュバック
おすすめの人 長期間利用するか不明な人

WiMAXの比較ポイント

WiMAXプロバイダを3つのポイントで比較WiMAXプロバイダは3つのポイントで比較するのがおすすめです。

WiMAX回線の大元は「UQ WiMAX」で、他のWiMAXプロバイダ(Broad WiMAXやGMOとくとくBBなど)は代理店といったイメージです。

そのため、どのWiMAXプロバイダを選んでも通信速度や速度制限の条件に違いはありません。WiMAXプロバイダごとに違うのは次の3点です。

WiMAXはプロバイダによって次の点が違う

  • 実質月額料金(月額+初期費用+キャッシュバック割引)
  • 契約年数と解約違約金
  • キャンペーン
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
上記3つのポイントを比較することで、おすすめのWiMAXプロバイダが見つかります。

WiMAXの比較ポイント①実質月額料金(月額+初期費用+キャッシュバック)の安さ

WiMAXの比較ポイント①料金の安さWiMAXの比較ポイントの一つ目は実質月額料金の安さです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXを契約すると以下の料金が発生します。
支払う金額 もらえる金額
  • 初期費用(事務手数料+端末代金)
  • 月額料金
  • キャッシュバック

WiMAXプロバイダの料金を比較する時は、上記の「初期費用(事務手数料+端末代金)、月額料金とキャッシュバック割引を含めた”実質月額料金”」を比較しましょう。
(※総額料金を契約期間で割ったものを、実質月額料金と言います。)

単純に月額料金で比較すると、初期費用やキャッシュバックが含まれていないため、本当にお得なWiMAXプロバイダが分からなくなってしまいます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダごとに通信速度や速度制限条件は全く同じなので、基本的には初期費用、キャッシュバック割引含めた実質月額料金が安ければ安いほどおすすめです。

WiMAXの比較ポイント②契約年数と違約金

WiMAXの比較ポイント②契約年数と違約金WiMAXの比較ポイントの2つ目は「契約年数・違約金」です。

WiMAXプロバイダでは、契約プランに応じた契約年数が設定されており、契約期間中に解約をすると解約違約金が発生します

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
次の表は主要WiMAXプロバイダの契約年数と解約違約金の最大金額を比較したものです。

※表は左右にスクロールできます

UQ  WiMAX BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX So-net WiMAX DTI au WiMAX
契約年数 2年 1年 3年 3年
2年
3年
2年
3年 3年 2年
違約金 最大1,100円 最大1,100円 最大20,900円 最大20,900円 最大20,900円 最大20,900円 最大20,900円 最大10,450円

WiMAXプロバイダの契約年数は3年が最も多く、次いで2年、1年となっています。

長期間使う予定がないのに、3年契約のプロバイダを契約して、途中解約してしまうと、高額な違約金が取られる場合もあります。

ご自身がWiMAXを使う期間が短い場合は、基本的には契約年数が短いプロバイダを選ぶのがおすすめです。

WiMAXの比較ポイント③その他お得キャンペーン

WiMAXの比較ポイント③その他お得キャンペーンWiMAXプロバイダの比較ポイントの3つ目はキャンペーンです。

WiMAXはプロバイダごとに実施しているキャンペーンが異なります。

サル
サル
どうしてWiMAXプロバイダによってキャンペーンの内容は違うの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
運営している会社の規模や方針によって、キャンペーンやキャッシュバック割引の内容が変わるからだよ。

それぞれのWiMAXプロバイダで行われているキャンペーンは次のようなものです。

  • au 4G LTE(プラスエリアモード )オプション料金無料
  • 乗り換え時の違約金負担キャンペーン

プラスエリアモードとは・・・
旧「ハイスピードプラスエリアモード」と呼ばれていたau 4G LTEという回線が使えるモード。
月間15GBの上限はあるものの、WiMAX2+回線からモード切り替えすると、auスマホと同じau 4G LTE回線を利用でき、安定した通信が可能。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
他社から乗り換えの場合、乗り換えキャンペーンがあるプロバイダを選ぶといった選び方がおすすめです。

WiMAXプロバイダおすすめ全24社を一覧で徹底比較!5G対応はどこ?

WiMAXプロバイダおすすめ全24社を一覧で徹底比較!5G対応はどこ?WiMAXプロバイダおすすめ24社を一覧で徹底的に比較しました。

WiMAXの比較ポイントである「実質月額料金(月額+初期費用+キャッシュバック割引)」「契約年数・違約金」「キャンペーン」を中心に比較しています。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
通信速度や速度制限条件はどのWiMAXプロバイダも同じなので比較する必要はありません。

※表は左右にスクロールできます

  公式
サイト
実質月額料金 キャッシュバック
含めた
3年総額
3年総額料金 月額料金 5G対応 契約
年数
キャッシュバック 端末代金 事務手数料 プラスエリアモード その他
キャンペーン
違約金
UQ  WiMAXUQ WiMAX 公式 4,705円 174,096円 189,596円 0〜24ヵ月目:
4,268円
25カ月目以降:
4,818円
5G対応 2年 最大15,000円 21,780円 3,300円 1,100円 なし 最大1,100円
BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX 公式 4,714円 174,420円 189,420円 初月:
0円
1〜24ヶ月目:
4,378円
25ヶ月目〜:
4,928円
5G対応 1年 最大15,000円 19,200円 3,300円 1,100円 なし 最大1,100円
GMOとくとくBBGMOとくとくBB WiMAX 公式 3,912円 144,763円 158,763円 初月〜2ヵ月目:
2,079円
3ヵ月目〜:
4,389円
5G対応 3年 最大40,000円 0円 3,300円 無料 乗り換え時の違約金負担 最大20,900円
Broad WiMAXBroad WiMAX 公式 4,290円 158,746円 163,746円 初月〜2ヵ月目:
2,090円
3ヵ月目〜:
3,894円
5G対応 3年/2年 なし 21,780円 3,300円 無料 乗り換え時の違約金負担 最大20,900円
カシモWiMAXカシモWiMAX 公式 4,461円 165,088円 165,088円 1ヵ月目:
1,380円
2ヵ月〜24カ月目:
3,580円
25ヵ月目〜:
4,079円
5G対応 3年/2年 なし 0円 3,300円 無料 なし 最大20,900円
So-net WiMAXSo-net WiMAX 公式 4,513円 167,008円
167,008円 1ヵ月目〜12ヶ月目:
3,700円
13カ月目〜:
4179円
5G対応 3年 なし 0円 3,300円 無料 なし 最大20,900円
Vision WiMAX 公式 5,130円 184,706円 189,706円 初月〜5,038円 5G対応 3年/1年 5,000円 0円 3,300円 無料 他社への乗り換え無料 最大35,200円
JP WiMAXjpWiMAX 公式 受付停止中     × 3年            
DTIDTI WiMAX 公式 4,322円 159,940円 177,650円 初月:
4,070円
1~25ヶ月目:
4,070円
26ヶ月目以降:
4,620円
5G対応 3年 なし 21,780円 3,300円 無料 なし 最大20,900円
hi-hoWiMAXhi-ho WiMAX 公式 現在新規契約不可

    × 2年            
5G CONNECT 公式 5,041円 181,500円 181,500円 初月:
0円
1ヶ月目〜:
4,950円
5G対応 縛りなし なし 無料 3,300円 無料 なし 無料
au WiMAXau WiMAX 公式 5,049円 154,512円
(自動更新あり)
160,632円
(自動更新無し)
154,512円
(自動更新あり)
160,632円
(自動更新無し)
1ヵ月目〜:
4,292円
(自動更新あり)
1ヵ月目〜:
4,462円
(自動更新無し)
× 2年 なし 不明 3,300円 1,100円 なし 最大10,450円
ビックカメラ
(BIC WiMAX)BIC WiMAX
公式 5,167円 191,180円 191,180円 初月〜24ヶ月目:
4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

5G対応 縛りなし なし 21,780円 3,300円 1,100円 なし 無料
ヨドバシカメラワイアレスゲートWIRELESS GATE WiMAX 公式 4,578円 169,400円 169,400円 初月〜24ヶ月目:
4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
5G対応 縛りなし なし 無料 3,300円 1,100円 なし 無料
ヤマダ電機
(YAMADA
Air mobile
WiMAX)YAMADA WiMAX
公式 5,167円 191,180円 191,180円 初月〜24ヶ月目:
4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
5G対応 縛りなし なし 21,780円 3,300円 1,105円 なし 無料
エディオン
(KuaLnet WiMAX)エディオンWiMAX
公式 4,945円 182,996円 182,996円 初月〜:
4,268円
5G対応 縛りなし なし 21,780円 3,300円 1,100円 なし 無料
コジマWiMAXコジマWiMAX サービス終了     × 3年            
ソフマップSofmap WiMAX サービス終了     × 3年            
KT WiMAX
(ケーズデンキ)KT WiMAX
公式 5,167円 191,180円 191,180円 5G対応 縛りなし なし 21,780円 3,300円 無料 なし 無料
J-COM WiMAXjCOM WiMAX 公式 4,826円 178,596円 160,644円 初月〜24ヶ月目:
4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
5G対応 縛りなし なし 10,780円 3,300円 1,100円 なし 無料
ASAHIネットAsahi Net WiMAX 公式 4,766円 176,352円
176,352円 初月目〜2ヶ月目:
0円
3ヶ月目以降:
4,928円
5G対応 3年 なし 5,500円 3,300円 無料 なし 最大20,900円
ベスト電器ベスト電器 WiMAX サービス終了     × 3年            
ニフティ
(終了)nifty WiMAX
サービス終了

    × 2年            
EX WiMAX 公式 4,781円 181,150円 172,150円 初月〜12ヶ月目:
3,850円
13ヶ月目以降:
4,950円
5G対応 3年 なし 無料 3,300円 無料 なし 最大20,900円
CP WiMAX
(旧ラクーポンWiMAX)
CP WiMAX
サービス終了     ×            
ノジマ 新規受付終了ノジマWiMAX 新規受付終了

    × 3年            
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
料金重視ならGMOとくとくBB WiMAX一択で、解約しやすさを重視するのであればUQ WiMAXか、BIGLOBE WiMAXというように選ぶことができます。

WiMAX総合おすすめランキングTOP3!料金を比較して契約に迷ったらこのプロバイダ

WiMAX総合おすすめ比較ランキングTOP3!契約に迷ったらこのプロバイダ
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダが多すぎて選べない方のために、比較した結果、総合的におすすめの3社をランキング形式でご紹介します。

「実質月額料金」や「キャンペーン」「キャッシュバック割引」などを総合的に比較しておすすめランキングを決定しています。(ここで紹介するプロバダ全て5G回線に対応しています)

WiMAXおすすめランキング1位「GMOとくとくBB(5Gギガ放題プラスプラン)」

端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:2,079円
1~2ヶ月目:
2,079円
3~36ヶ月目:
4,389円
37ヶ月目以降:
4,444円
キャッシュバック 最大40,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
3,939円
契約期間 3年
※20日間以内なら違約金無料で解約可能
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 更新月(37ヶ月目)
0円

初月~12ヶ月目
20,900円
13~24ヶ月目
15,400円
25ヶ月目以降
10,450円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

GMOとくとくBBは、月額料金、3年総額料金こそ高いですが、他のWiMAXプロバイダと比較して高額なキャッシュバック割引を含めると、トータルで支払う料金(実質月額)が最も安いです。
au 4G LTE(プラスエリアモード)オプションの月額料金が永年無料というのもユーザーにとっては嬉しいポイントで、余計な出費をせずに済みます。
5G回線にも対応しており、コストパフォーマンスにこだわるならキャッシュバックが高額なGMOとくとくBBがおすすめです。

 

WiMAXおすすめランキング2位「Broad WiMAX(5Gギガ放題プラスプラン)」

端末代金 21,780円
事務手数料 3,300円
初期費用 20,743円
Web割キャンペーンで無料
月額料金 初月:2,090円
1~2ヶ月目: 2,090円
3~36ヶ月目: 3,894円
キャッシュバック 5,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
4,290円
キャンペーン ・初期費用無料
・他社から乗り換え時の違約金負担(最大19,000円分)
5G対応状況
契約期間 3年/2年
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ
解約金 初月:0円
1~12ヶ月目:
20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
※更新月(37ヶ月目):0円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

Broad WiMAXはWiMAXプロバイダ24社の中で、月額料金がトップクラスに安く、豊富なキャンペーンが魅力です。
特に、乗り換えキャンペーンを利用すれば解約違約金を最大19,000円分負担してもらえるのは、他のWiMAXプロバイダにない特徴となります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
キャッシュバック割引はありませんが、他社から乗り換えの方はBroad WiMAXがおすすめです。

 

WiMAXおすすめランキング3位 「BIGLOBE WiMAX(5Gギガ放題プラスプラン)」

端末代金 21,912円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:0円
1ヶ月目以降 4,328円
実質月額料金(1年の場合) 4,826円
契約期間 1年
5G対応状況
端末実測値(Galaxy 5G 下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 初月~12ヶ月目:1,100円
13ヶ月目以降:無料

BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年と短く、最大の違約金が1,100円と非常に安いため、1度契約しても気軽に解約できるのが特徴です。
また、キャッシュバックも15,000円と高額な点もおすすめポイントと言えます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
短期間のWiMAXを利用したい人や、長期間使うかどうか分からない人におすすめです。

 

WiMAXのおすすめ比較ランキング【目的別】

WiMAXのおすすめランキング【目的別】WiMAXおすすめプロバイダを次の目的別に分類して紹介します。ご自身の目的が分かっている場合は、最も合ったWiMAXプロバイダが見つかります。

目的 おすすめの人
「キャッシュバックを含めたトータルの料金重視におすすめ」のWiMAX とにかく安い料金で契約したい人
「他社・他サービスから乗り換えの人おすすめ」のWiMAX 現在他のインターネットサービスを使っていてWiMAXに乗り換えたい人
「短期間の契約をしたい人におすすめ」のWiMAX 1年や2年でWiMAXを契約をしたい人
「初期費用を抑えたいひ人におすすめ」のWiMAX 最初に支払う金額を極力抑えたい人

※ここで紹介するプロバイダは全て5Gギガ放題プラスプランに対応しています。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
自分にピッタリなWiMAXプロバイダを見つけましょう!

キャッシュバック含めたトータル料金重視の方におすすめのWiMAXプロバイダ

キャッシュバック含めたトータル料金重視の方におすすめのWiMAXプロバイダWiMAXの中で、キャッシュバックを含めたトータルの料金重視の方におすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

5G対応ギガ放題プラスプランの実質月額料金(月額+初期費用+キャッシュバック割引)が安いWiMAXプロバイダは次の4社です。※ネット契約可能

実質月額料金
GMOとくとくBB WiMAX 3,939円
Broad WiMAX 4,425円
カシモWiMAX 4,461円
DTI WiMAX 4,212円

キャッシュバック込みで5G対応ギガ放題プランの総額料金を比較すると最も安いのはGMOとくとくBBということが分かります。

トータル料金重視におすすめ!料金が最も安い「GMOとくとくBB」(5Gギガ放題プラスプラン)

端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:2,079円
1~2ヶ月目:
2,079円
3~36ヶ月目:
4,389円
37ヶ月目以降:
4,444円
キャッシュバック 最大40,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
3,939円
契約期間 3年
※20日間以内なら違約金無料で解約可能
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 更新月(37ヶ月目)
0円

初月~12ヶ月目
20,900円
13~24ヶ月目
15,400円
25ヶ月目以降
10,450円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

GMO とくとくBBでは、超高額のキャッシュバック割引を行っています。キャッシュバックの割引金額としては非常に高額で、キャッシュバック割引を含めたトータルでの料金を比較すると最も安いWiMAXプロバイダになります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXはプロバイダごとに通信速度や速度制限条件も変わらないため、極力料金が安い会社と契約するべきなので、最安値のGMOとくとくBBは最もおすすめです。

 

他社・他サービスから乗り換えの人におすすめのWiMAXプロバイダ

他社・他サービスから乗り換えの人におすすめのWiMAXプロバイダWiMAXに、別の他社や他のインターネットサービス(光回線、ポケットWiFi等)から乗り換えようとしている方はBroad WiMAXがおすすめです。

なぜなら、Broad WiMAXでは他社インターネットサービスの解約違約金を負担するキャンペーンを実施中だからです。

他社・他サービスからの乗り換えにおすすめ①「Broad WiMAX(5Gギガ放題プラスプラン)」

端末代金 21,780円
事務手数料 3,300円
初期費用 20,743円
Web割キャンペーンで無料
月額料金 初月:2,090円
1~2ヶ月目: 2,090円
3~36ヶ月目: 3,894円
キャッシュバック 5,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
4,290円
キャンペーン ・初期費用無料
・他社から乗り換え時の違約金負担(最大19,000円分)
5G対応状況
契約期間 3年/2年
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ
解約金 初月:0円
1~12ヶ月目:
20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
※更新月(37ヶ月目):0円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

Broad WiMAXでは利用中の他社インターネットサービスの解約違約金を最大19,000円まで負担する乗り換えキャンペーンを実施しているおすすめプロバイダです。

乗り換え対象のインターネットサービスは以下です。

  • WiMAX
  • ADSL
  • 光回線
  • ケーブルTV
  • モバイルWi-Fi

同種のWiMAXだけでなく、ADSLや光回線、ケーブルTVなど、乗り換えキャンペーンは、ほぼ全てのインターネットサービスが対象となります。

このキャンペーンを利用してBroad WiMAXに乗り換えても、初期費用割引キャンペーンも適用されますので安心してください。

ここまで高額な乗り換えキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダは他にないため、他社インターネットサービスからの乗り換えを考えている方は、Broad WiMAXが最もおすすめです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
さらに、Broad WiMAXは5Gプランの月額料金も安いのでランニングコストも抑えられます。

 

他社・他サービスからの乗り換えにおすすめ②「GMOとくとくBB WiMAX」

端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:2,079円
1~2ヶ月目:
2,079円
3~36ヶ月目:
4,389円
37ヶ月目以降:
4,444円
キャッシュバック 最大40,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
3,939円
契約期間 3年
※20日間以内なら違約金無料で解約可能
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 更新月(37ヶ月目)
0円

初月~12ヶ月目
20,900円
13~24ヶ月目
15,400円
25ヶ月目以降
10,450円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックが高額なのが特徴のプロバイダです。
乗り換え時の違約金や端末残債の合計金額に対し、最大41,000円のキャッシュバックキャンペーン、そして端末代金無料特典があるため、乗り換え先にもおすすめのWiMAXです。

 

インターネットサービスの乗り換えについて下記の記事で詳しくまとめました。

短期契約したい方におすすめのWiMAXプロバイダ

短期契約したい方におすすめのWiMAXプロバイダWiMAXを短期で契約したい方におすすめのプロバイダを紹介します。

短期契約におすすめなのは次のような条件を満たしているWiMAXプロバイダです。

  • 契約期間が短い
  • 解約金が安い

その中でおすすめなプロバイダはBIGLOBE WiMAXと、UQ WiMAXです。

短期契約におすすめ①1年契約できる「BIGLOBE WiMAX(5Gギガ放題プラスプラン)」

端末代金 21,912円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:0円
1ヶ月目以降 4,328円
実質月額料金(1年の場合) 4,826円
契約期間 1年
5G対応状況
端末実測値(Galaxy 5G 下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 初月~12ヶ月目:1,100円
13ヶ月目以降:無料

BIGLOBE WiMAXの契約期間は1年で、自動更新がありません。契約期間を過ぎてもそのまま利用できますが、契約してから13ヵ月目以降なら、どのタイミングで解約しても解約違約金が発生しません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
BIGLOBE WiMAXは1年使えば違約金なしで解約できる数少ないプロバイダです。

さらに、BIGLOBE WiMAXは契約期間中の解約違約金も1,100円と非常に安いです。長期間契約するか分からないという方には非常におすすめのWiMAXです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
また、15,000円のキャッシュバック割引もあり、auスマートバリューを使ってスマホセット割もあるため、さらにお得になります。

 

短期契約におすすめ②解約違約金の安い「UQ WiMAX」

端末代金 21,780円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月〜:4,268円
キャッシュバック 10,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
4,705円
キャンペーン なし
5G対応状況
契約期間 2年
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ
解約金 初月~:1,100円
※契約期間満了月と前後1ヶ月:0円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

UQ WiMAXは月額料金こそそこまで安くないものの、解約時の違約金が最大で1,100円とかなり安いのが特徴です。
違約金が安いため、比較的気軽に解約することができ、短期契約に向いています。2年、3年といった長期でWiMAXを利用する予定がない人におすすめです。

 

初期費用を抑えて契約したい人におすすめのWiMAXプロバイダ

初期費用を抑えて契約したい人におすすめのWiMAXプロバイダ初期費用を抑えて契約したい人におすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。

初期費用とは…
WiMAXにおける初期費用とは、端末料金や事務手数料のこと。ここでは、初月の月額料金も合わせた最初にかかる費用のことを指すことにする。

初期費用・端末料金が無料のプロバイダは複数ありますが、その中でおすすめなのはカシモWiMAXです。

初期費用を安くしたい方におすすめ「カシモWiMAX(5Gギガ放題プラスプラン)」

端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
実質月額料金 4,461円
契約期間 3年
5G対応状況
端末実測値(Galaxy 5G 下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 更新月(37ヶ月目)
0円

初月~12ヶ月目
20,900円
13~24ヶ月目
15,400円
25ヶ月目以降
10,450円

カシモWiMAXでは初期費用・端末料金が0円となっているのに加えて、5Gギガ放題プラスプランの1ヵ月目の月額料金が1,408円と非常に低額な設定となっています。

そのため、キャッシュバック割引などのキャンペーンはありませんが、初期費用(最初に必要な金額)を抑えたい方には非常におすすめのプロバイダになります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
また、カシモWiMAXは2年プランが最安のWiMAXです。2年契約したい人にもおすすめできます。

 

WiMAXに迷ったらGMOとくとくBBがおすすめ

端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:2,079円
1~2ヶ月目:
2,079円
3~36ヶ月目:
4,389円
37ヶ月目以降:
4,444円
キャッシュバック 最大40,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
3,939円
契約期間 3年
※20日間以内なら違約金無料で解約可能
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 更新月(37ヶ月目)
0円

初月~12ヶ月目
20,900円
13~24ヶ月目
15,400円
25ヶ月目以降
10,450円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

WiMAXに迷ったら次の理由からGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBがおすすめの理由
  • 実質月額料金が安い
  • キャッシュバック含めた総額料金が最も安い
  • 他社からの乗り換えキャンペーンもある
  • 5G対応のギガ放題プラスプランあり

GMOとくとくBBはキャッシュバック割引の金額が高額です。そのため、トータル料金(月額+初期費用+キャッシュバック)が非常に安いWiMAXプロバイダです。

5Gにはもちろん対応しており、他社からの乗り換えキャッシュバックキャンペーンもあるため、さらに実質月額料金が安くなる可能性があります。

WiMAXプロバイダで迷ったらGMOとくとくBBがおすすめです。

 

WiMAXホームルーター端末のおすすめ機種を比較

WiMAXホームルーター端末を比較して、おすすめ機種を紹介していきます。

※表は左右にスクロールできます

L12 L11 L02 HOME 02 L01/01s Home 01
イメージ画像 l12 出典:uqwimax.jp l11 出典:uqwimax.jp L02 出典:uqwimax.jp HOME02出典:uqwimax.jp 出典:uqwimax.jp 出典:uqwimax.jp
発売日 2021/11/5 2021/6/4 2019/1/25 2020/1/30 2018 /12/7 2018/12/7
タイプ ホームルーター ホームルーター ホームルーター ホームルーター ホームルーター ホームルーター
下り速度 2.7Gbps
(2,700Mbps)
2.7Gbps
(2,700Mbps)
1,237Mbps
(Wi-Fi接続時は
867Mbps)
440Mbps 440Mbps 440Mbps
上り速度 183Mbps 183Mbps 75Mbps 75Mbps 75Mbps 75Mbps
実測値
(平均通信速度)
43.27Mbps 62.07Mbps 44.59Mbps 43.39Mbps
通信回線の対応可否
(WiMAX2+)
通信回線の対応可否
(au4GLTE)
au5G対応 × × × ×
連続通信時間 なし なし なし なし なし なし
連続待ち受け時間 なし なし なし なし なし なし
WiFi規格 IEEE802.
11a/b/g/
n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.
11a/b/g/
n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
Bluetooth対応
タッチパネル有無 × × × × × ×
サイズ 101×179×99mm 70×182×124mm 93x178x93 mm 50 ×118×100mm 180×93×93mm 70×155×100mm
重さ 446g 599g 436g 218g 493g(L01) 450g(L01s) 338g
メーカー NEC ZTE HUAWEI NEC HUAWEI NEC

自宅に置きっ放しで利用するホームルーターは実測値(平均通信速度)で選ぶのがおすすめです。

WiMAXホームルーターのおすすめ機種はL11(5G対応)

WiMAXホームルーター端末を比較した結果、おすすめはL11です。

l12
出典:uqwimax.jp

L11がWiMAXホームルーター端末としておすすめの理由は次の通りです。

L11がホームルーターとしておすすめの理由

  • 5G対応
  • 平均通信速度(実測値)が最も速い
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
他にWiMAX5G対応ホームルーター端末としてL12もありますが、平均通信速度(実測値)はL11の方が速いです。

WiMAXモバイルルーター端末のおすすめ機種を比較

WiMAXのモバイルルーター端末のスペックを比較し、おすすめ機種を紹介していきます。

※表は左右にスクロールできます

X11 Galaxy 5G W06 WX06 W05 WX05 W04 WX04
イメージ画像 x11 出典:uqwimax.jp Galaxy 5G 出典:uqwimax.jp W06 出典:uqwimax.jp WX06 出典:uqwimax.jp W05 出典:uqwimax.jp WX05 出典:uqwimax.jp W04出典:uqwimax.jp WX04出典:uqwimax.jp
発売日 2021/10/15 2021/4/8 2019/1/25 2020/1/30 2018/01/19 2018/11/08 2017/2/17 2017/11/01
タイプ モバイルルーター モバイルルーター モバイルルーター モバイルルーター モバイルルーター モバイルルーター モバイルルーター モバイルルーター
下り速度 2.7Gbps
(2,700Mbps)
2.2Gbps
(2,200Mbps)
1,237Mbps
(Wi-Fi接続時は
867Mbps)
440 Mbps 758 Mbps 440 Mbps 708Mbps 440Mbps
上り速度 183Mbps 183Mbps 75Mbps 75 Mbps 112.5 Mbps 75 Mbps 30Mbps 50Mbps
実測値
(平均通信速度)
48.18Mbps 75.68Mbps 36.88Mbps 40.77Mbps 37.48Mbps 39.33Mbps
通信回線の対応可否
(WiMAX2+)
通信回線の対応可否
(au4GLTE)
au5G対応 × × × × × ×
連続通信時間 8時間 16時間 9時間 14時間 9時間 10.5時間 9時間 10.5時間
連続待ち受け時間 400時間 790時間 800時間 700時間 850時間 700時間 850時間 700時間
WiFi規格 IEEE802.11a/
b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.
11a/n/ac
(5GHz)
IEEE802.
11b/g/n
(2.4GHz)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.11a/
b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.
11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.
11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.
11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
Bluetooth対応
タッチパネル有無
サイズ 136.0×68.0×14.8mm 147×76×10.9mm 128x64x11.9mm 111×62×13.3mm 130×55×12.6mm 111×62×13.3mm 130×53×14.2mm 111x62x13.3mm
重さ 174g 203g 125g 127g 131g 128g 140g 128g
メーカー NEC SAMSUNG HUAWEI NEC HUAWEI NEC HUAWEI NEC
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
持ち運び可能な「モバイルルーター端末」は、実測値(平均通信速度)と連続通信時間、待ち受け時間の数値が良いものを選ぶのがおすすめです。

WiMAXモバイルルーターのおすすめ機種はGalaxy5G(5G対応)

WiMAXモバイルルーター端末を比較した結果、おすすめはGalaxy 5Gです。

Galaxy 5G
出典:uqwimax.jp

Galaxy 5GがWiMAXモバイルルーター端末としておすすめの理由は次の通りです。

Galaxy 5Gがおすすめの理由

  • 5G回線対応
  • 通信速度が2.2Gbpsとトップレベルで速い
  • 平均通信速度(実測値)が最も速い
  • バッテリー持ちも長い
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
X11の方が最新端末ではありますが、バッテリー持ちが2倍近く長いGalaxy 5Gを当サイトではおすすめしています。

WiMAXをおすすめしない人は?デメリットは2つ

WiMAXをおすすめしないのは、次のような人です。

WiMAXをおすすめしない人

  • 短期でポケットWiFiをレンタルしたい人
  • 月間データ容量の制限があっても良いから極力安くポケットWiFiを使いたい人
  • 高速通信(5G含む)が必要ない人

WiMAXは、契約期間が2〜3年の場合が多いです。

契約期間内に解約してしまうと、違約金がかかってしまうため、最初から短期レンタル目的で利用したい人にはおすすめしません。

また、WiMAXは5G高速通信含めて月間データ容量が無制限ですが、制限のあるポケットWiFiよりもやはり料金は高い傾向にあります。

そのため、5Gのような高速通信は不要で、極力安い料金ポケットWiFiを使いたいという人にはWiMAXはおすすめしません。

 

WiMAXで失敗しないおすすめ契約方法

WiMAXの契約で失敗しないためには、以下の手順を踏むのがおすすめです。

WiMAXの契約で失敗しない5ステップ

  1. WiMAXサービスの対応エリア
  2. WiMAXプロバイダを選ぶ
  3. 契約プランは5G対応ギガ放題プランがおすすめ
  4. WiMAXルーター端末は高スペックなものがおすすめ
  5. WiMAX端末が届いたらきちんと設定する

上記5ステップを詳しく解説します。

STEP1:WiMAXの対応エリアは必ず確認!

WiMAXは屋外基地局数が40,000局を突破しており、人口エリアの90%をカバーしています。

しかし、日本の隅々までカバーしているというわけではなく、山の近くや人の少ないエリアはカバーしきれていません。そのため、WiMAXを使う予定の場所がWiMAXに対応しているエリアかどうかは、きちんと確認する必要があります。

また、WiMAXの電波はエリア判定で〇が出ていても、次のような環境だと繋がらない可能性があります。

  • 建物が密集している
  • 建物の内部で窓から離れている部屋
  • 地下で電波が届きにくい場所

これらの電波環境は実際に試してみないと、WiMAXが安定して使えるかは不明です。そこでおすすめなのが「TryWiMAX」というサービスです。

TryWiMAXとは…
最大15日間まで、通信料やレンタル料が一切かからず、WiMAXルーター端末をレンタルできるサービス

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
TryWiMAXでエリア対応が問題ないかをチェックしてから正式に申し込むと、失敗するリスクを減らせます。

WiMAX電波の対応エリア判定方法やTryWiMAXの注意点を下記の記事で詳しくまとめました。

STEP2:WiMAXプロバイダを選んで申し込み

WiMAXのエリア判定やTryWiMAXで問題ないと判明したら、次はプロバイダを選びましょう。

基本的にWiMAXプロバイダによって通信速度や速度制限の条件に違いはないため、料金やキャンペーンを比較して選ぶべきです。

WiMAXのプロバイダは、以下を参考に選んでみてください。

STEP3:WiMAXのプランは「5G対応ギガ放題プラスプラン」を選ぶのがおすすめ

WiMAXプロバイダの契約は5G回線対応ギガ放題プランを選ぶのがおすすめです。

プロバイダによっては、5G回線非対応(WiMAX2+回線のみ)のギガ放題プランを用意している場合もありますが、次のように最大速度が倍以上違います。

ギガ放題プラスプラン
5G回線対応
ギガ放題プラン
5G回線非対応
(WiMAX2+回線のみ)
最大速度 2.7Gbps 1.2Gbps

また、ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)の月間データ容量(上限)も以下のように変わります。

ギガ放題プラスプラン
5G回線対応
ギガ放題プラン
5G回線非対応
(WiMAX2+回線のみ)
ハイスピードプラスエリアモード
(au 4G LTE)
の月間データ容量
15GB 7GB

メリットが明らかに大きいため、ギガ放題プラス5G回線対応プランの契約をおすすめします。

STEP4:WiMAXルーター端末(機種)は高スペックなものがおすすめ

WiMAXはプロバイダによって通信速度に違いはありません。通信速度を重視するならWiMAXルーター端末は高スペックなものを選びましょう。

この中で最もおすすめなWiMAXルーター端末はGalaxy 5Gです。

Galaxy 5G
出典:uqwimax.jp

5G回線に対応しており、下り最大速度が2.2Gbpsと従来のWiMAXルーター端末に比べて格段に速く、さらにバッテリー持ちも長いです。

X11の方が最大通信速度が速いですが、バッテリー持ちが悪くトータルで見るとGalaxy 5Gが最もおすすめです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
※モバイルルーター端末ではなく、ホームルーターを選ぶ場合は平均通信速度(実測値)が一番速いL11をおすすめします。

STEP5:WiMAX端末が届いたら初期設定する

エリアを確認し、WiMAXプロバイダとWi-Fiルーター端末を決めて申し込みをしたら、あとは届いた端末を初期設定することです。

WiMAXの初期設定は次の3つになります。

  1. 同封のSIMをWiMAXルーター端末に差し込む
  2. 電源を入れる
  3. WiMAXのSSIDとパスワードを確認する
  4. 端末(パソコン等)にSSIDとパスワードを入力し、接続する

上記4ステップです。

WiMAXの設定方法と接続手順を下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXの契約で損しない方法について詳しく知りたい場合は次の記事をご覧ください。

WiMAXの評判!悪い口コミが多い?

WiMAXの評判・口コミには、次のように良いものと悪いものがあります。

内容
悪い評判
  • Youtubeの高画質モードやライブ配信の視聴は厳しい
  • 3日で15GBの制限が不満
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)のデータ容量上限を超過するとWiMAX2+回線も道連れで速度制限がかかるのが不満
良い評判
  • 通信速度が速い
  • 通信制限中でも1Mbps出るのであまり困らない
  • データ容量をほぼ気にせず使える
  • 自宅でも外出先でもWiMAXで十分なので節約にもなる

WiMAXには上記のように悪い評判もあります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
しかし、ギガ放題プラスプラン(5G回線対応)の登場で悪い評判の原因は全て改善されています。

ギガ放題プラスプランは、5Gルーター端末対応で通信速度も大幅に向上しており、3日で15GBの通信制限も撤廃されています。

また、ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)で上限に到達しても、WiMAX2+回線には制限がかからず使用できます。

WiMAXの評判・口コミについて詳しくは次の記事をご覧ください。

モバイルWiFiとしてWiMAXを選ぶメリット

モバイルWi-Fiサービスはいくつもありますが、そのなかでもWiMAXは次のメリットがあるため大変人気が高いです。
※モバイルWi-Fiとは、持ち運びできるWi-Fiルーター端末の通称

  • 通信量がほぼ無制限で使える
  • 広いエリアに対応している
  • 通信速度が速い
  • 月額料金が安い

それぞれ、どのようなメリットなのか解説します。

WiMAXのメリット①通信量がほぼ無制限で使える

WiMAX2+回線は実質無制限(データ容量の制限なし)で利用できます。他のポケットWi-Fiサービスは月間の使用できる通信容量が決まっていることもあり、通信容量をあまり気にせずに使い放題に近いWiMAXは便利です。

サル
サル
実質ってどういうことなの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
月間のデータ容量無制限だけど、一応WiMAX2+回線にも3日で15GBという速度制限はあって、完全に使い放題というわけではないから「実質」と付けているんだよ。

※5G回線対応により、3日15GBの速度制限は撤廃されました!現在は「混雑時のみ」の制限となりました!

WiMAX2+回線の速度制限について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXのメリット②広いエリアに対応している

WiMAXは人口エリアの90%以上をカバーしており、ほかのモバイルWi-Fiサービスに比べて広範囲をカバーしています。

ほかのモバイルWi-Fiサービスも人口密集地はカバーしていますが、人の少ないエリアとなるとカバーしきれず、WiMAXのように高速データ通信に対応していないケースもあります。

WiMAXのメリット③通信速度が早い

最新の5G回線対応端末X11は下り速度が最大2.7Mbpsと非常に速く、モバイルルーターの中ではトップクラスの性能です。

WiMAX ワイモバイル ソフトバンク どんなときもWiFi MUGEN WiFi
下り最大速度 2.7Gbps 988Mbps 988Mbps 150Mbps 150Mbps
上り最大速度 183Mbps 46Mbps 46Mbps 50Mbps 50Mbps

※表は左右にスクロールできます

表はWiMAXとほかのポケットWi-Fiの通信速度を比較したものになります。やはり、WiMAXの通信速度は頭一つ抜けています。

有線接続時などの条件はありますが、速度が速いというのはオンラインゲームや動画を視聴するのに大きなメリットとなります。

WiMAXの通信速度について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXのメリット④月額料金が安い

WiMAXは月額料金が安いです。

WiMAX
(GMOとくとくBB)
月額料金 初月〜2ヵ月目の月額:2,079円
3ヵ月目〜の月額:4,389円
キャッシュバック割引込みの3年総額料金 145,763円
実質月額料金 3,939円

キャッシュバック含めた3年総額での料金は月額4,000円程度と非常に低コストです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
実質無制限のポケットWiFiをここまでの低い料金で利用できるのは大きなメリットと言えます。

WiMAXの基礎知識

WiMAXに関する基礎知識について解説します。

WiMAXとポケットWiFiって何が違うの?

WiMAXとポケットWi-Fiの違いは、通信回線に使用する電波の特徴が異なることです。

WiMAX ポケットWi-Fi
電波の特徴 直進性が高く、高速通信が可能 障害物を避けて進む
メリット 通信速度が速い 広いエリアをカバー可能
速度よりも安定性を重視

また、モバイルWi-Fiはモバイルルーター端末がメインですが、WiMAXではホームルーター端末も扱っています。

WiMAXとポケットWi-Fiについて、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXの通信が遅い・繋がらない・切れる時の対処法は?

サル
サル
WiMAXって通信が遅くなったり、繋がらないことがあるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
環境や時間帯などによっては遅くなったり、繋がらないこともあるよ。

WiMAX回線は使用する時間帯やエリア、ルーター端末の問題など、さまざまな要素によって通信が遅くなる場合があります。

どうして遅くなるのか原因を調べて対処をすれば改善される可能性はありますが、速度制限の条件に引っかかると解除されるまで待つしか方法がありません

WiMAXの通信が遅いときの対象方法などについて、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXの解約ってどうやるの?

WiMAXの解約方法は電話がメインですが、プロバイダによってはインターネット・書面で解約することもあります。

また、契約プランや解約方法によって端末の返送や残積の一括払いなどが起きることもあります。更新月以外で解約すると、解約違約金を請求されます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXに契約するときは、解約方法や条件もしっかりと確認しましょう。

WiMAXの解約方法について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXは店舗で契約できる?

WiMAXはインターネット以外に、auショップや家電量販店、UQスポットなどの店舗で申し込みが可能です。

試供品のWiMAXルーターに触れられて、店員から詳しい説明や質問ができるのは大きなメリットですが、店舗で申し込むよりもインターネットで申し込んだ方が料金的にお得になります。

WiMAXの店舗契約は不利について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXは機種変更できる?

WiMAXは機種変更可能です。

プロバイダによっては最新機種への機種変更を無料で行っています。料金は無料もしくは有料で機種変更をすることも可能となっているため、WiMAXルーターを機種変更することは可能となります。

ですが、WiMAXルーターをそのまま機種変更するのは料金的にもメリットに比べてデメリットの方が多くなります。

WiMAXの機種変更について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXは口座振替できる?

WiMAXは一部のプロバイダで口座振替ができます。

基本的にWiMAXの支払方法はクレジットカード払いですが、次の3社では口座振替に対応しています。

ただし、口座振替だと手数料として月額料金200円~300円が請求され、他にもクレジットカード払いにはないデメリットがあります。

口座振替について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXにクレードルって必要?

WiMAXにクレードルは必須ではありません。

クレードルとは…
クレードルとは、WiMAXモバイルルーター用の拡張機器。充電機能や有線接続などの機能が搭載されており、モバイルルーターを室内で安定して使用するのに役立つ。

クレードルは別売り商品のため、WiMAXプロバイダや通販サイトなどで購入できます。ですが、必ずしもクレードルが必要ということはありません。

なぜなら、クレードルが無くても通信は可能だからです。また、機種によってはクレードルが販売されていないケースもあります。

クレードルについて、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXの有線接続ってどうやるの?

WiMAXホームルーターと端末をLANケーブルでつなげることは可能ですが、WiMAXモバイルルーターを有線接続するにはクレードルが必要になります。

有線接続することで通信速度が向上しつつ安定し、セキュリティレベルが高まります。一方でクレードルが必要、配線が邪魔になるなどのデメリットもあります。

WiMAXの有線接続について、次の記事で詳しくまとめました。

WiMAXはSIMだけの契約はできる?

WiMAXは一部プロバイダでSIMだけの契約ができます。

SIMだけの契約が可能なWiMAXプロバイダは次になります。

SIMだけの契約は注意点がいくつもあるため、あまり推奨はできませんが、どうしてもSIMだけを契約するなら上記のどちらかに申し込みをしましょう。

WiMAXでSIMのみの契約について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXのグローバルIPオプションって何?

WiMAXのグローバルIPオプションとは、「グローバルIPアドレス」を割り当てることができるオプションのことです。

グローバルIPアドレスを割り当てることによって、動かすことができなかったアプリなどを動かすことができるようになります。

詳しくは次の記事にまとめています。

WiMAXは法人契約できる?

WiMAXは法人契約可能です。ただし、個人の場合と違って法人契約では押さえておくべきポイントがあります。

詳しくは次の記事にまとめています。

WiMAXは1年や2年契約できる?

WiMAXは3年契約が主流ですが、1年や2年契約できるプロバイダはあります。

契約年数
Broad WiMAX 2年もしくは3年
BIGLOBE WiMAX 1年
UQ WiMAX 2年
カシモWiMAX 2年もしくは3年

WiMAXの2年契約について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXに迷ったらGMOとくとくBBがおすすめ

端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:2,079円
1~2ヶ月目:
2,079円
3~36ヶ月目:
4,389円
37ヶ月目以降:
4,444円
キャッシュバック 最大40,000円
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
3,939円
契約期間 3年
※20日間以内なら違約金無料で解約可能
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:58.6mbps
上り:22.88mbps
速度制限条件 WiMAX2+回線:3日間10GB
WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約金 更新月(37ヶ月目)
0円

初月~12ヶ月目
20,900円
13~24ヶ月目
15,400円
25ヶ月目以降
10,450円

※実質月額=(月額料金+端末代金+事務手数料)-キャッシュバック

WiMAXに迷ったらGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック割引の金額が高額のため、実質月額料金(月額+初期費用+キャッシュバック)が最も安いプロバイダです。
5Gにも対応しており、最新端末で高速通信も可能です。

特に極力WiMAXのコストを抑えたい、損をしたくないという方には、GMOとくとくBBが最もおすすめです。

 

他のポケットWiFiを含めた料金やスペック比較とおすすめプロバイダは次の記事を参考にしてみてください。