ポケットWiFi

ゼウスWiFiの口コミ・評判【ZEUS WiFiを契約すべき人やメリットを解説】

サル
サル

ゼウスWiFiってどんなポケットWiFiなの?

ゼウスWiFiを利用するメリット・デメリットについて知りたい!

ゼウス(ZEUS)WiFiは後発のポケットWiFiながら、コストパフォーマンスの良さや、違約金の安さなどのメリットから注目を集めています。しかし、契約をするならデメリットや、実際に使用している方の口コミ・評判も知っておきたいですね。

ここでは、ゼウスWiFiのメリットやデメリット、実際に使用している方の口コミ・評判などについて詳しく解説します。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ゼウスWiFiがおすすめの人は次のような方です。
  • 月間通信データ容量を多く必要としていない方
  • コストパフォーマンスを重視している方
  • 国内だけでなく海外でもポケットWiFiを簡単に使いたい方

ゼウスWiFiとは?特徴3つ

ゼウスWiFiとは?特徴3つゼウス(ZEUS)WiFiのプラン内容は次になります。

スタンダードプラン フリープラン
利用回線 DoCoMo・au・ソフトバンク
40GBプランの月額料金 2,178円
1ヵ月目~4ヵ月目:980円
5ヵ月目~:2,178円
2,618円
40GBプランの月額料金 2,948円
1ヵ月目~4ヵ月目:1,680円
4ヵ月目~:2,948円
3,278円
100GBプランの月額料金 3,828円
1ヵ月目~3ヵ月目:3,278円
4ヵ月目~:3,828円
4,708円
契約期間 2年間 無し
月間データ容量 月間20GB
月間40GB
月間100GB
最大通信速度 下り最高速度:150Mbps
上り最高速度:50mbps
実測値 平均ダウンロード:13.91Mbps
平均アップロード:7.99mpbs
解約金 10,450円 無料

ゼウスWiFiとは、2020年にサービスをスタートしたポケットWiFiで、クラウドSIM系のモバイルルーターを取り扱っています。

ゼウスWiFiの特徴は次の3つです。

  • 特徴①SIMカード不要のクラウドSIM
  • 特徴②料金プランは3種類
  • 特徴③端末は海外利用可能なH01
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
どのような特徴なのか、順番に解説します。

特徴①SIMカード不要のクラウドSIM

ゼウス(ZEUS)WiFiはSIMカードが不要のクラウドSIMポケットWiFiサービスになります。

クラウドSIMとは…
クラウドSIMとは、通信に必要なSIMカードを端末(モバイルルーター)ではなく、クラウドサーバーで管理する通信技術のこと。クラウドSIM系のポケットWiFiは、クラウドサーバーにあるSIMカードに接続して、インターネットの通信が可能になる。

クラウドSIM系のポケットWiFiは、複数のSIMカードを1台の端末に割り当てています。そのため、電波状況や混雑具合に応じて、別の回線に切り替えるといったことが可能です。

ゼウスWiFiの場合は、国内3大キャリアの回線を使用できます。

  • DoCoMo
  • au
  • ソフトバンク

国内のほとんどのエリアをカバーしている通信回線を自動で切り替えられるので、通信が安定しやすいです。

特徴②料金プランには3種類のデータ容量がある

ゼウス(ZEUS)WiFiの料金プランは3種類あり、通信データ容量が異なります。また、契約期間の有無でも料金が異なるため、全部で6通りの組み合わせになります。次の表はゼウスWiFiの料金プランをまとめたものになります。

スタンダードプラン フリープラン
40GBプランの月額料金 2,178円
1ヵ月目~4ヵ月目:980円
5ヵ月目~:2,178円
2,618円
40GBプランの月額料金 2,948円
1ヵ月目~4ヵ月目:1,680円
4ヵ月目~:2,948円
3,278円
100GBプランの月額料金 3,828円
1ヵ月目~3ヵ月目:3,278円
4ヵ月目~:3,828円
4,708円
契約期間 2年間
25ヵ月目以降は自由
無し
途中解約による違約金 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目~:無料
1ヵ月目~:無料
端末費用 無料
※レンタル品のため破損などがあると端末損害金として19,800円が発生する

ゼウスWiFiは契約期間が2年間のスタンダードプランと、契約期間が無いフリープランに分かれており、更に通信データ容量によって料金プランが3種類あります。

つまり、ゼウスWiFiは合計6種類の中から自分に合った料金プランを選ぶことができます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
短期間だけ使いたい方はフリープラン、2年以上使ってコストパフォーマンスにこだわるならスタンダードプランがおすすめです。

特徴③端末は海外利用可能なH01

ゼウス(ZEUS)WiFiで利用できる端末は海外利用可能なH01になります。次の表はH01と、他のポケットWiFiサービスで利用できる端末のスペックを比較したものになります。
※表は左右にスクロールできます

H01 U2s G4 P6 W06 WX06 Wi-Fi
STATION SH-52A
FX030W
発売日 2020年 2018年 2019年 2019年 2019年1月15日 2020年1月30日 2020年6月1日 2016年12月22日
下り最高速度 150mbps 150mbps 150mbps 150mbps 1.2Gbps 440Mbps 4.2Gbps 150mbps
上り最高速度 50mbps 50mbps 50mbps 50mbps 75mbps 75Mbps 480Mbps 50mbps
充電持ち時間 最大10時間 最大12時間 最大12時間 最大15時間 約9時間 約9時間 約290分~約400分 約20時間
同時接続台数 10台 5台 5台 8台 16台 16台 18台 15台
回線 DoCoMo
au
ソフトバンク
DoCoMo
au
ソフトバンク
DoCoMo
au
ソフトバンク
DoCoMo
au
ソフトバンク
WiMAX WiMAX DoCoMo ソフトバンク
特徴 海外利用可能 海外利用可能 海外利用可能
22言語対応翻訳機能
Googleマップ内蔵
海外利用可能
22言語対応翻訳機能
Googleマップ内蔵
無し 無し 5G回線対応 無し
主な取扱いプロバイダ ゼウスWiFi クラウドWiFi ギガWiFi 限界突破WiFi Broad WiMAX Broad WiMAX DoCoMo NextMobile

ゼウスWiFiのH01は、106カ国で使用できるモバイルルーターになります。海外用SIMカードと交換する、あるいは空港で海外用モバイルルーターをレンタルする必要はありません。

他のポケットWiFiのモバイルルーターと比べてスペックで大きく劣っているということも無いです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ゼウスWiFiのH01は海外でも国内でも使いやすいポケットWiFiです。

無制限プランは廃止済み

過去には、ゼウスWiFiで通信データ容量の無制限プランを販売していましたが、現在は廃止となっています。

サル
サル
なんで、廃止になっているの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
過去に無制限プランを販売していたポケットWiFiが大規模な通信障害を起こしたのが原因だよ。

2020年3月末に「どんなときもWiFi」が起こした大規模通信障害は、総務省の行政指導を招き、結果としてほとんどのポケットWiFiサービスが無制限プランを廃止したのです。

現在は、ゼウスWiFiを含めてほとんどのポケットWiFiサービスが無制限プランからパケット上限のある新プランに切り替えています。

ゼウス(ZEUS)WiFiのメリットは5つ

ゼウス(ZEUS)WiFiのメリットは5つゼウス(ZEUS)WiFiのメリットは5つあります。

  • 20GBプランの月額料金がキャンペーンで最安
  • 解約金が安い
  • 対応エリアが広い
  • 海外でも使用可能
  • 速度も比較的安定
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ゼウスWiFiのメリットは料金と通信に関係しています。

メリット①20GBプランの月額料金がキャンペーンで最安

ゼウス(ZEUS)WiFiの1つ目のメリットは、他のポケットWiFiに比べて20GBプランの月額料金がキャンペーンにより最安となっていることです。

次の表は月間通信データ容量が20GBのプランの月額料金を比較したものになります。

月額料金(キャンペーン込み) 実質月額料金
ゼウスWiFi スタンダードプラン 1ヵ月目~4ヵ月目:980円
5ヵ月目~:2,178円
2,115円
ギガゴリWiFi 2,167円 2,304円
ぴたっとWiFi 2,585円 2,830円
どこよりもWiFi 2,400円 2,537円
MONSTER MOBILE 2,640円 2,777円

表にあるようにゼウスWiFiのキャンペーン価格は他のポケットWiFiに比べて安いです。事務手数料や端末代金を含めた実質月額料金でも最安となっており、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

メリット②解約金が安い

ゼウスWiFiの2つ目のメリットとして、解約金が安いことが挙げられます。

ゼウスWiFiは料金プランが2種類あり、契約期間を定めていないフリープランの解約金は0円です。契約期間を定めておらず、解約金が0円ということは何時でも解約できるプランになります。

もう1つの料金プランは契約期間が2年のスタンダードプランです。契約期間内に解約すると、解約金として10,450円(税込)が発生します。

サル
サル
スタンダードプランは解約金が発生するんだ!
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
でも、2年間の契約期間が終わった後なら何時でも解約金無料で解約できるよ。それに、他のポケットWiFiに比べて解約金は安いんだよ。

次の表はポケットWiFiの解約金をまとめたものになります。

解約金
ゼウスWiFi スタンダードプラン 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目~:0円
ギガゴリWiFi 1ヵ月目~12ヵ月目:24,200円
13ヵ月目~24ヵ月目:17,600円
25ヵ月目~:0円
モンスターモバイル 1ヵ月目~12ヵ月目:10,780円
13ヵ月目:0円
14ヵ月目~:3,300円
どこよりもWiFi 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目:0円
26ヵ月目~:10,450円
Broad WiMAX 1ヵ月目~12ヵ月目:20,900円
13ヵ月目~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目~36ヵ月目:10,450円
37ヵ月目:0円
38ヵ月目~72ヵ月目:10,450円

表にあるように、ゼウスWiFiは解約金が他のポケットWiFiよりも安いため、短期で解約する可能性がある方にもおすすめです。

メリット③対応エリアが広い

ゼウス(ZEUS)WiFiの3つ目のメリットには、対応エリアが広いこともあります。

ゼウスWiFiは大手キャリアの4GLTE(スマホ回線)を使用できるクラウドSIMです。場所や状況に応じて最適な回線を自動で選んでくれるため、山間部や地下街といった場所でもしっかりと電波が入ります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
大手キャリアの1つが通信障害中でも、別の大手キャリアに繋げられるので、インターネットに接続しやすいポケットWiFiと言えます。

メリット④海外でも使用可能

ゼウス(ZEUS)WiFiの4つ目のメリットは、海外でも使用可能なことです。

海外データプランを追加購入して、現地で端末の電源を入れたらすぐに利用可能になります。データプランを使い切ったとしても、同じ手順で追加購入できるので、海外で通信データ容量不足に悩まされることはありません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
海外旅行や短期留学を計画している方に便利なメリットです。

メリット⑤速度も比較的安定

ゼウスWiFiの最後のメリットは、実際の通信速度が比較的安定していることです。

サル
サル
実際の通信速度?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
モバイルルーターは公式発表の理論値と、実際に使用してみて計測できる実測値の2種類があるんだよ。

モバイルルーターは使用する際の周囲の環境や時間帯によって、通信速度が下がる、あるいは安定しないことがあります。

ゼウスWiFiはクラウドSIMなので、混雑時には別の大手キャリア回線に自動で切り替えます。そのため、SNSでの評判・口コミを調べても、速度は比較的安定しているといった内容が多いです。

ゼウス(ZEUS)WiFiのデメリットは4つ

ゼウス(ZEUS)WiFiのデメリットは4つゼウス(ZEUS)WiFiのデメリットは次の4つです。

  • 解約時に端末を返却する必要あり
  • 支払い方法は口座振替不可
  • 月間20GB以外のプランはコスパが悪い
  • データ量の上限を超えると速度制限で超低速化
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
デメリットを知らないまま契約すると損をするので、しっかりと確認しましょう。

デメリット①解約時に端末を返却する必要あり

ゼウス(ZEUS)WiFiの1つ目のデメリットは、解約時に端末を返却する必要があることです。つまり、ゼウスWiFiのH01はレンタル品になります。

レンタル品のため、端末料金は無料になります。しかし、端末の紛失や破損、未返却などがあると、端末損害金として19,800円(税込)が請求されます。

端末だけでなく、付属品や箱も返却する必要があるので、次の物は捨てずに取っておきましょう。

  • 端末本体
  • 個装箱
  • 付属のUSBケーブル
  • 取扱説明書
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
なお、返却期限は解約月の翌月14日までで、返却送料は自己負担になります。

デメリット②支払い方法は口座振替不可

ゼウス(ZEUS)WiFiの2つ目のデメリットは、口座振替に対応していないことです。

ゼウスWiFiの支払方法はクレジットカード決済のみです。そのため、クレジットカードを持っていない方はゼウスWiFiを利用することができません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
デビットカードやプリペイドカードだと申し込みはできても、支払いでエラーが起きることがあるので登録してはいけません。

デメリット③月間20GB以外のプランはコスパが悪い

ゼウス(ZEUS)WiFiの3つ目のデメリットとして、月間20GB以外の料金プランはコストパフォーマンスが悪いことも挙げられます。

次の表は月間通信データ容量が100GBのプランの月額料金を比較したものになります

月額料金(キャンペーン込み) 実質月額料金
ゼウスWiFi スタンダードプラン 1ヵ月目~3ヵ月目:3,278円
4ヵ月目~:3,828円
3,896円
どこよりもWiFi 3,400円 3,537円
Mugen WiFi 3,718円 3,438円
THE WiFi 3,828円 3,327円

表にあるように、ゼウスWiFiの100GBプランは他のポケットWiFiに比べて割高です。事務手数料や端末代金、キャンペーン・キャッシュバックを含めた実質月額料金で比べても、割高なのが分かります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
通信データ容量が多く必要な方は、ゼウスWiFi以外のポケットWiFiを選びましょう。

デメリット④データ量の上限を超えると速度制限で超低速化

ゼウス(ZEUS)WiFiの最後のデメリットは、通信データ量の上限を超えると速度制限で超低速化することです。

ゼウスWiFiでは、契約したプランの月間通信データ容量を使い切ると、速度制限が発生します。翌月の通信データ容量リセットまで、通信速度が128Kbpsまで下がります

通信速度が128Kbpsまで下がると、ビデオ通話や動画のダウンロードが不可能になり、インターネットを快適に楽しむことが難しくなります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、データの追加購入が可能で、速度制限をその場で解除することもできます。

ゼウス(ZEUS)WiFiの口コミ!通信速度に関する評判も調査

ゼウス(ZEUS)WiFiの口コミ!通信速度に関する評判も調査ゼウス(ZEUS)WiFiを使っている方の口コミ・評判を調査してみたので紹介します。

ゼウスWiFiの良い口コミ・評判

ゼウス(ZEUS)WiFiの良い口コミ・評判には次のようなものがあります。

上記にあるように、ゼウスWiFiは通信速度が速くて安定しているといった口コミ・評判が多いです。

また、他のポケットWiFiに比べてコストパフォーマンスが良いという内容の口コミ・評判もあります。

遅いという口コミもある

ゼウス(ZEUS)WiFiの悪い口コミ・評判には次のようなものがあります。

通信速度の遅さや不安定さなどの内容が多いです。動画やSNSは問題ないですが、通信量や通信回数が多くなるオンラインゲームをプレイするのは厳しいです。

発送が遅い?届かないという口コミ

ゼウスWiFiの口コミ・評判を調べていると、次のような内容の書き込みがあります。

ゼウスWiFiは一時期品薄状態となっており、発送が遅れるというケースが頻発していました。そのため、ゼウスWiFiの口コミ・評判を調べると、「発送が遅い」「届かない」といった内容の書き込みを見かけることがあります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
現在は改善されているので、安心してください。

ゼウスWiFiの申し込み〜使い方までの手順

ゼウスWiFiの申し込み〜使い方までの手順ゼウス(ZEUS)WiFiの申し込み~使い方までの流れは次になります。

  1. ゼウスWiFi公式ホームページから申し込み
  2. 端末が最短翌日発送
  3. 端末を受け取る
  4. 取扱説明書に従って設定

ゼウスWiFiの場合、SIMカードを挿入する手順が必要ないため、届いたらすぐにでも始められます。

H01の起動~インターネット接続までの手順は次になります。

  1. 電源ボタンを3秒長押し
  2. ディスプレイが表示される
  3. 画面にある「データ利用料SSID」をタップ
  4. 表示されているSSIDとパスワードを確認
  5. スマートフォンやタブレットに表示されているH01のSSIDを選択
  6. パスワードを入力

SSIDとは、モバイルルーターを識別するIDになります。インターネット接続時にパスワードを保存しておけば、毎回入力する手間が省けます。

これで、ゼウスWiFiのH01を通じて、インターネットを利用できるようになります。

ゼウスWiFiが繋がらない時の対処法

ゼウスWiFiが繋がらない時の対処法

ゼウス(ZEUS)WiFiが繋がらない時は、次の2つの可能性が考えられます。

  • ゼウスWiFi(モバイルルーター)と端末(スマートフォンやタブレット)が繋がっていない
  • ゼウスWiFi(モバイルルーター)がキャリア回線に繋がっていない
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
どちらの可能性なのか分からない時は、次の対処法を順番に実行しましょう。

ゼウスWiFiと接続端末を再起動

ゼウスWiFi(モバイルルーター)と接続端末(スマートフォンやタブレット)が繋がっていない時は、両方の端末を再起動してみましょう。

通信端末は使用し続けると、エラーが蓄積され通信を阻害する可能性があります。端末を再起動するとエラーが解消され、繋がるようになる場合があります。

H01の再起動方法は次になります。

  1. 電源が付いた状態で電源ボタンを3秒長押し
  2. 画面に表示される「再起動」を選択
  3. 1分ほど待つと再起動完了

通信プランの通信データ容量を使い切り速度制限が発生すると、解除されても通信が遅い、あるいは通信できない場合もあります。この場合もモバイルルーターを再起動してみましょう。

通信障害が出ていないか公式サイトを確認

ゼウスWiFiの端末やスマートフォンを再起動しても通信が回復しない場合は、大手キャリア回線で通信障害が発生している可能性があります。

電波を発信する基地局では、メンテナンスやトラブルにより通信障害が発生する場合があります。

ゼウスWiFiやDoCoMo、au、ソフトバンクなどの公式サイトで通信障害が発生していないか確認しましょう。

電子機器が電波干渉していないか確認

通信障害が発生しておらず、それでもインターネットに接続できない時は周りの環境に問題があるかもしれません。

モバイルルーターは別の電子機器が発生する電波に干渉されると、インターネットに接続できない場合があります。次の電子機器の傍ではH01を使用しない、電源切るなどの対応をするようにしましょう。

  • 電子レンジ
  • 他のWi-Fiルーター
  • IHクッキングヒーター
  • Bluetoothを使った電子機器
  • 特定の医療器具

ゼウス(ZEUS)WiFiに関するQ&A

ゼウス(ZEUS)WiFiに関するQ&Aゼウス(ZEUS)WiFiに関するよくある質問をまとめてみました。

ゼウスWiFiはクラウドSIMだけど通信障害は大丈夫?

ゼウスWiFiはクラウドSIMのため、通信障害が発生しても他の大手キャリア回線が無事ならインターネットに接続することは可能です。

ただし、2020年3月に発生した大規模な通信障害が今後発生するかどうかは不明で、発生した場合でもゼウスWiFiが大丈夫だとは断言できません。

ゼウスWiFiはプラン変更はできる?

ゼウスWiFiは契約中のプランを変更することはできません。

ただし、契約中のプランを解約して、改めて別の料金プランに契約することは可能です。この場合は解約をしてから契約をするので、契約期間が残っている場合は解約金を支払うことになります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
スタンダードプランの20GBや40GBを契約するときは、通信データ容量が足りるかどうかも検討しましょう。

ゼウスWiFiはいつ届く?

ゼウスWiFiは申込日から最短翌日発送となっており、早ければ申し込んでから1日~3日ほどで届きます。

ただし、端末の在庫が不足している場合はある程度の期間を必要とします。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
すぐにでもモバイルルーターが必要な方は、別のポケットWiFiを利用しましょう。

ゼウスWiFiは審査に落ちる可能性はある?

ゼウスWiFiは基本的に審査で落ちることはありません。しかし、契約者名義とクレジットカード名義が一致していないと落ちることがあります。

通信会社は通信回線を犯罪に利用されないため、申込者の審査を行います。ゼウスWiFiは審査の際にクレジットカードを持っているという事実により信用できると判断します。

そのため、契約者名義とクレジットカード名義が一致していないと信用できないと判断され、審査に落ちてしまいます。申し込むときは、自分名義のクレジットカードを使用しましょう。

ポケットWiFi選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全21社のポケットWiFiを徹底比較し、おすすめを紹介しています。
あなたが選ぶべきポケットWiFiはどれなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
わかるポケットWiFi編集部
ポケットWiFiを分かりやすく解説するメディア「わかるポケットWiFi」の編集部。 ポケットWiFi・光回線を10種類以上使ったことがある担当者が記事制作・監修を担当しています。
RELATED POST