<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

ポケット型WiFiの基礎知識

ポケット型WiFiの速度比較ランキング【最速のモバイルWiFiはどれ?】

ポケット型WiFiの速度ランキング【実測値(平均速度)の最速はどれ?】
サル
サル

ポケット型WiFiの速度で一番速いのはどれ?
やっぱり通信速度は最速のポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiを使いたい・・・!

ポケット型WiFiの通信速度はモバイルルーター端末毎に違うため、実際はどのプロバイダで契約するのが良いのか分からない人も多いと思います。

そこで、ここではポケット型WiFi・モバイルルーターの通信速度をランキング化し、どの端末が最速なのかを詳しく解説していきます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ポケット型WiFi・モバイルWiFiの通信速度の速さを重視する方は必見です。
この記事で分かること
  • ポケット型Wi-Fiの通信速度の最速ランキング
  • ポケット型Wi-Fiの通信速度が遅くなった時の対処方法
2023年12月ポケット型WiFiのおすすめは3社!
※当サイトイチオシ
WiFi革命セット
特徴 ・実質月額料金が2,000円台(ポケット型WiFi最安)
「ポケット型WiFi」に「ホームルーター」が無料で付いてくる2台セット!
・ポケット型WiFiのデータ容量は月間100GBの大容量
・高速通信ホームルーターはデータ容量無制限
今だけ期間限定で30,000円キャッシュバック
・万が一電波が悪くても16日間以内ならキャンセルOK!
おすすめの人 ・電波が悪かったらどうしようと不安な人
・コスパの良いポケット型WiFiを求めている人
・データ容量も重視したい人
・自宅と外出先の両方で快適にネットを利用したい人
・複数人でWiFiを使いたい人にも
GMOとくとくBBGMOとくとくBB WiMAX 特徴 データ容量無制限
実質月額料金4,000円台(高速WiMAXで最安)
ポケット型WiFiの中で最も高速通信
8日以内ならキャンセル無料
契約期間の縛りなしで違約金も無料
おすすめの人 ・コスパ、高速通信ともに重視する人
・データ容量を気にせず無制限で使いたい人
・長期間契約するか不明な人
ゼウスWiFiゼウスWIFI 特徴 ・月間データ容量30GB、50GB、100GBプランあり
・料金が安い
・契約期間の縛りがないプランもある
おすすめの人 ・料金重視でポケット型WiFiを契約したい人
・月間データ容量は少なくてよい人

 

目次
  1. 最速は?速度が速いポケット型WiFi・モバイルWiFiランキングTOP3!
  2. ポケット型WiFi・モバイルWiFiの通信速度を12社で徹底比較
  3. ポケット型WiFiの通信速度の基礎知識
  4. ポケット型WiFiの速度制限条件!容量オーバーしたら?
  5. ポケット型WiFi・モバイルWiFiの通信速度測定(スピードテスト)方法
  6. ポケット型WiFi・モバイルWiFiを選ぶ際の注意点!速度以外で確認すべきこと
  7. ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiの通信速度が遅い・遅くなる要因
  8. ポケット型WiFiの速度が遅い場合の対処法!通信速度を上げるには?
  9. ポケット型WiFi・モバイルWiFiは通信速度が速い高速WiMAXがおすすめ

最速は?速度が速いポケット型WiFi・モバイルWiFiランキングTOP3!

速度が速いポケット型WiFiランキングTOP3通信速度が速いポケット型WiFi・モバイルルーターをランキング形式でTOP3を紹介します。最速のポケット型WiFiを知りたい人は参考にしてみてください。

ポケット型WiFi速度ランキング1位「WiMAX+5G」が最速

ポケット型WiFi速度ランキング1位「WiMAX+5G」ポケット型WiFi・モバイルWiFi速度ランキング1位はWiMAX+5Gです。WiMAX+5Gは、リーズナブルな料金と無制限の高速通信が特徴のポケット型WiFi・モバイルルーターです。
下り通信速度は100Mbpsを超えており、ポケット型WiFiの中でトップレベルの通信速度を誇ります。

最大通信速度 3.9Gbps
実測値(X12)
(平均通信速度)
102.33Mbps
実測値の測定件数 174件
実質月額料金 4,213円(GMOとくとくBBの場合)
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXの中で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。
  新端末プラン
提供エリア 全国WiMAXエリア
端末代金 27,720円(分割払いOK)
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:1,089円
1〜12ヶ月目:3,784円
13ヶ~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
キャッシュバック・
キャンペーン
・キャッシュバック25,500円(最大40,000円)
(他社から乗り換えでさらにキャッシュバック増額)
・auスマートバリュー(スマホセット割)
・8日間以内ならキャンセル無料
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
4,213円
端末 X12(モバイルルーター)
L13(ホームルーター)
契約期間 なし
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度) 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
速度制限条件 WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約違約金 無料
※違約金が無料になり、
格段に解約しやすくなりました!
おすすめの人 ・最安値でWiMAXを契約したい人
・長期間契約するか不明な人
・他回線から乗り換える人
・通信速度を重視する人

※実質月額料金={(月額料金×契約期間)+ 端末代金 + 事務手数料)- キャッシュバック}÷ 契約期間

GMOとくとくBBは、WiMAXの中でも最も支払い料金の安いプロバイダです。キャッシュバックが高額なのが特徴。
新登場した5G SA通信にも対応しており、実測値が速い最新端末であるX12端末も利用できます。
ポケット型WiFiの中でもGMOとくとくBBWiMAXがおすすめの理由は次の通りです。

  • WiMAXプロバイダで料金最安
  • 5G SA回線対応の最新高速ルーターを選べる
  • 誰でももらえるキャッシュバックが高額の22,500円
  • 他社からの乗り換えでキャッシュバック最大40,000円
  • 契約期間がなく違約金が無料

WiMAXの契約で損したくない場合は、GMOとくとくBBがおすすめです。

 

 

ポケット型WiFi速度ランキング2位「ドコモポケット型WiFi(SH052)」

ポケット型WiFi速度ランキング2位「ドコモポケット型WiFi(SH052)」
最大通信速度 4.9Gbps
実測値
(平均通信速度)
216.09Mbps
実測値の測定件数 110件
実質月額料金 6,746円〜(ギガホプレミアムプラン)

ポケット型WiFi・モバイルWiFi速度ランキング2位は、ドコモポケット型WiFiです。ドコモポケット型WiFiは最大通信速度、平均通信速度(実測値)ともに最も速いモバイルWiFiです。
ただし、測定件数が少ない点、実質月額料金がかなり高額な点を考慮し、ランキング2位に位置付けています。
高額な料金を支払ってでも高速通信を行いたい場合はおすすめのポケット型WiFi(モバイルルーター)です。

 

ポケット型WiFi速度ランキング3位「ソフトバンクポケット型WiFi」

ポケット型WiFi速度ランキング3位「ソフトバンクポケット型WiFi」
最大通信速度 988Mbps
実測値
(平均通信速度)
49.82Mbps
実測値の測定件数 483件
実質月額料金 6,172円(50GBプラン)

ソフトバンクポケット型WiFiは、3番目に速いモバイルWiFiです。しかし、上位2つのポケット型WiFiには通信速度は遠く及ばず、さらに実質月額料金も50GBプランで6,000円以上とかなり高額なため、高速通信を求める場合はWiMAXまたはドコモポケット型WiFiをおすすめします。

 

ポケット型WiFi・モバイルWiFiの通信速度を12社で徹底比較

ポケット型WiFiの速度を徹底比較ポケット型WiFi・モバイルルーターの通信速度を比較しました。

インターネットサービスの通信速度には理論値と実測値(実行速度)の2種類があることです。

理論値 すべての環境が完全に整っているばあいに計算上期待される数値
公式発表や最大通信速度として用いられる
実測値(実行速度) 実際に使用してみて計測された数値
条件や環境、時間帯によって異なる結果が出る
計測回数が多いほど正確な数字といえる

理論値は企業が計算した、「このルーターなら最大でここまでの通信速度を出すことは可能」という数値になるため、実際に使用していて理論値通りの通信速度が出ることは滅多にありません。

しかし、理論値が低い機種は実測値(実行速度)も低くなる傾向があります。通信速度にこだわるなら理論値の高いルーターを選別し、実際の実測値を比較してみましょう。

ポケット型WiFiの速度を「理論値」で比較

ポケット型WiFiの速度を「理論値」で比較ポケット型WiFi・モバイルWiFiの通信速度を理論値で比較してみましょう。

次の表は各プロバイダの提供するモバイルWi-Fiルーターの理論値を比較したものになります。

  ルーター 下り速度(理論値) 上り速度(理論値)
ソフトバンクポケットWiFi 802ZT 988Mbps 37.5Mbps
ワイモバイル 803ZT 988Mbps 46Mbps
ドコモポケット型WiFi SH52B 4.9Gbps 131.3Mbps
Mugen WiFi U3 150Mbps 50Mbps
Next mobile (受付終了) FS030W 150Mbps 50Mbps
WiMAX X12 3.9Gbps 183Mbps
WiMAX X11 2.7Gbps 183Mbps
縛りなしWiFi W06 1,237Mbps 75Mbps
ギガゴリWiFi U2s 150Mbps 50Mbps
ゼウスWiFi H01 150Mbps 50Mbps
THE WiFi NA01 150Mbps 50Mbps
限界突破WiFi jetfon p6 150Mbps  50Mbps
それがだいじWiFi U3 150Mbps 50Mbps
どんなときもWiFi (受付終了) D1 150Mbps 50Mbps

表にあるように下り通信速度の理論値で最速は、ドコモのSH-52Bです。光回線並みの高速通信を、どこでへでも持ち運べるのは魅力的です。

ただし、SH-52Bを含めた高速モバイルWi-Fiルーターの理論値は次のような条件を満たす必要があります。

  • 端末を USBケーブルで接続する
  • 対象のエリアで使用する
  • 通信モードを変更する
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
条件を満たしていなくても、これらの機種の理論値は他のルーターよりも速いです。

ポケット型WiFiの速度を「実測値(実行速度)」で比較

ポケット型WiFiの速度を「実測値(実行速度)」で比較ポケット型WiFi・モバイルWiFiの実測値(実行速度)を比較してみましょう。

次の表は、ポケット型WiFi・モバイルWiFiの実測値の数値を「みんなのネット回線速度」から取得したものです。

  ルーター 下り速度(実測値) 上り速度(実測値) 測定件数
ソフトバンクポケットWiFi 802ZT 49.82Mbps 8.9Mbps 401件
ワイモバイル 803ZT 32.91Mbps 10.77Mbps 312件
ドコモポケット型WiFi SH52B 216.09Mbps 37.37Mbps 110件
Mugen WiFi U3 20.12Mbps 8.42Mbps 2320件
Next mobile (受付終了) FS030W 22.26Mbps 12.38Mbps 3477件
WiMAX X12 102.33Mbps 22.8Mbps 174件
WiMAX X11 104.08Mbps 21.54Mbps 5883件
縛りなしWiFi W06 22.76Mbps 17.79Mbps 22436件
ギガゴリWiFi U2s 10.78Mbps 4.2Mbps 1203件
ゼウスWiFi H01 18.87Mbps 10.99Mbps 726件
THE WiFi NA01 21.12Mbps 8.13Mbps 1677件
限界突破WiFi jetfon p6 16.34Mbps 12.56Mbps 2992件
それがだいじWiFi U3 12.52Mbps 13.68Mbps 684件
どんなときもWiFi (受付終了) D1 13.22Mbps 9.15Mbps 23011件

上記のように下り通信速度の実測値で最速は、ドコモポケット型WiFiのSH52Bです。

サル
サル
じゃあ、このモバイルWi-Fiルーターがおすすめなの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
確かに、光回線並みの平均通信速度だけど、測定件数が少ないから、断言はできないね。

「みんなのネット回線速度」は利用者が自分の通信速度を測定し、積み重なった結果の平均値が公表されています。ポケット型Wi-Fiは時間帯や環境によって通信速度に大きな差が生じるため、測定件数が少ないと、たまたま良かった測定結果に偏る可能性があります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
つまり、測定件数が多いほど、より正確な実測値と言えます。

測定件数が多く、それでいて実測値が高いのはWiMAXのX11です。まら、WiMAX最新機種のX12も、まだデータ件数は多くないですが5G SA対応で高速通信が実現されています。

下り最大通信速度がギガビット級のモバイルWi-Fiルーターで、多くの方が利用しており、通信速度が安定している、速いといった口コミが多いです。

 

ポケット型WiFiの通信速度の基礎知識

ポケット型WiFiの通信速度の基礎知識ポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)の通信速度に関する基礎知識を理解しておきましょう。

ポケット型WiFiの通信速度に関する基礎知識

  • 「下り速度」・「上り速度」とは
  • 「Mbps」「bps」の単位
  • 何Mbpsが出れば快適と言える?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
これらの知識はインターネットサービス共通の知識でもあります。

ポケット型WiFiの「下り速度」・「上り速度」とは

ポケット型WiFi(モバイルルーター)の下り・上りとはダウンロードやアップロードといった、通信の方向を表しています。

下り速度 インターネットからデータをダウンロード(下る)する際の通信速度
上り速度 インターネットへデータをアップロード(上る)する際の通信速度

車のスピードを上げれば速く目的地に着くように、通信速度が高いポケット型Wi-Fiの方がデータをダウンロード・アップロードするときの時間が短くなります

ポケット型WiFiの速度単位「Mbps」「bps」とは

ポケット型WiFi(モバイルルーター)で使われるMbpsやbpsは通信速度の単位です。

正式な呼称は「bits per second」で、1秒間あたりにどれだけのデータの量を転送できるのかというのを示す値になり、次のように単位は増えていきます。

  • bps…基本の単位
  • Kbps…1bpsの1000倍
  • Mbps…1Kbpsの1000倍
  • Gbps…1Mbpsの1000倍
  • Tbps…1Gbpsの1000倍

ポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)では一般的にMbpsが通信速度の単位で用いられますが、機種によっては1.2Gbpsと表記されることがあります。この場合、通信速度をMbpsに返還すると、1.2Gbps=1,200Mbpsとなります。

ポケット型WiFiは何Mbpsが出れば快適な速度と言える?

ポケット型WiFi(モバイルルーター)の通信速度は速ければ速いほど、インターネットは快適になります

ですが、通信速度には限界があり、無線通信のポケット型Wi-Fiは条件や環境によって速度が安定しない場合があります。

一般的に、下り速度が10Mbps~30Mbpsもあれば、動画の視聴やアプリ操作などをストレスなく行える通信速度といわれています。次の表はインターネットの用途ごとに快適な通信速度をまとめたものです。

インターネットの用途 快適な通信速度
メール 1Mbps
LINEのメッセージ
WEBページ閲覧
LINEやツイッターで写真を送受信 3Mbps
YouTubeで動画視聴(480p以下)
スマートフォンのアプリゲーム 5Mbps
YouTubeで動画視聴(1080p)
LINEやツイッターで動画を送受信 10Mbps
4K動画の再生 20〜25Mbps
パソコンやPlaystation4などのオンラインゲーム 25Mbps
サル
サル
なんで下り通信速度なの?上りの速度はいいの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
インターネットの通信速度で重要なのは下り速度なんだよ。

動画を視聴したり、メールの受信、webサイトの閲覧、SNSのタイムラインの表示など、インターネットにおけるユーザーの動作は受動的な内容が多いです。そのため、上り通信速度よりも下り通信速度が速いほど、インターネットを快適だと感じられます。

ポケット型WiFiの速度制限条件!容量オーバーしたら?

ポケット型WiFiの速度制限条件を比較ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiは利用者がインターネットを使いすぎると、利用者全体の通信速度が低下する、あるいは不安定になるという弱点があります。

そのため各プロバイダは、特定の利用者ばかりがインターネットをしないように、速度制限の条件を設けています。

次の表は各プロバイダの速度制限の条件と速度制限中の通信速度を比較したものになります。
※表は左右にスクロールできます

プロバイダ ソフトバンク ワイモバイル ドコモ Mugen WiFi Next mobile※ WiMAX WiMAX 縛りなしWiFi ギガゴリWiFi※ ZEUS WiFi THE WiFi それがだいじWiFi どんなときもWiFi※
ルーター 802ZT 803ZT SH-52B GlocalMe U2s FS030W X11 X12 W06 FS030W H01 U2s U2s D1
速度制限の条件 最大50GBの月間データ通信容量を使い切る 最大7GBの月間データ通信容量を使い切る 最大60GBの月間データ通信容量を使い切る 最大100GBの月間データ通信容量を使い切る 最大30GBの月間データ通信容量を使い切る 混雑時のみ 混雑時のみ 3日間で10GBのデータ通信容量を使い切る 最大100GBの月間データ通信容量を使い切る 最大100GBの月間データ通信容量を使い切る 最大100GBの月間データ通信容量を使い切る 最大100GBの月間データ通信容量を使い切る 受付中止
制限中の通信速度 128Kbps 128Kbps 128Kbps 128Kbps 128Kbps 1Mbps 1Mbps 1Mbps 128Kbps 128Kbps 128Kbps 128Kbps 受付中止

一般的なポケット型Wi-Fiは1ヵ月ごとに使えるデータ通信容量が決まっており、月間データ容量を使い切った時点で通信速度が制限されます。速度制限は月末まで解除できず、最大128Kbpsまで低下します。

サル
サル
128kbpsではなにができるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
SNSでメッセージは送れるけど、動画の視聴やビデオ通話は難しいね。

一方で、WiMAXは他のポケット型Wi-Fiと速度制限に関する条件が異なります。WiMAXでは、直近3日間のデータ通信容量が10GBを超えたら、翌日18時~翌々日2時まで、通信速度が概ね1Mbpsまでに制限されます。

翌々日2時を過ぎれば速度制限は解除され、制限中の通信速度も他のポケット型Wi-Fiに比べれば速いといえます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
速度制限が気になる方はWiMAXがおすすめです。

 

ポケット型WiFi・モバイルWiFiの通信速度測定(スピードテスト)方法

ポケット型WiFiの通信速度測定方法
サル
サル
ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiの通信速度を測るアプリってあるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
おすすめは次のアプリだね。

ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiの通信速度を測定するアプリやサイトはいくつかありますが、次のアプリがおすすめです。

どのアプリも使い方が簡単なため、パソコンやスマートフォンに不慣れな方でも安心して利用できます。

ポケット型WiFi・モバイルWiFiを選ぶ際の注意点!速度以外で確認すべきこと

ポケット型WiFiを選ぶ際の注意点ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターを選ぶ際に、通信速度以外の点で、特に次の2つに注意しましょう。

  • 注意点①エリアが対応しているか確認する
  • 注意点②通信障害のリスクが高い回線は避けた方が無難

それぞれ、どんな注意点なのか解説します。

注意点①エリアが対応しているか確認する

ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiの通信網は、運営するプロバイダが独自に設置しています。そのため、ポケット型Wi-Fiによってカバーできているエリアは異なります。

大手キャリア クラウドSIM WiMAX
主なプロバイダ ドコモ
ソフトバン
au
Mugen WiFi
ZEUS WiFi
UQ WiMAX
Broad WiMAX
GMOとくとくBB
通信網 各社が設置した通信網 大手キャリアが設置した通信網 KDDIが設置した通信網
特徴 スマートフォンで使用する4G LTE回線をそのままポケット型Wi-Fiで使用できる
日本全国をカバーしているため、対応エリアは最も広い
ソフトバンクやドコモといった大手キャリアの回線を自動的に切り替えながら利用する
大手キャリアの通信網を状況に応じて切り替えられるため、対応エリアが広い
KDDIグループが独自に設置している通信網で、人口エリアの90%以上をカバー
通信品質は高いが、場所によっては対応していない
カバーしているエリア 日本全国広範囲 日本全国広範囲 人口エリアの90%

表にあるようにプロバイダやポケット型Wi-Fiの種類によって、対応しているエリアや電波状況は異なります。

ポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)を契約する際は、自分の使いたい場所が対応しているかどうかしっかりと確認しましょう。

注意点②通信障害のリスクが高い回線は避けた方が無難

ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiは無線通信のため、基地局や企業のサーバーに不具合が起きると通信ができなくなるリスクがあります

短時間で解決するなら問題ありませんが、場合によっては長期にわたり通信障害が発生する可能性もあります。

実際、クラウドSIM系の「どんなときもWi-Fi」や「限界突破Wi-Fi」で発生した通信障害が解決するまでに1ヵ月近くも掛かりました。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXや大手キャリアは品質が高いため、通信障害が長期化する心配は少ないです。

ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiの通信速度が遅い・遅くなる要因

ポケット型WiFiの速度が遅い・遅くなる要因ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターの通信速度が遅くなる原因は次の3つになります。

  • 通信速度変化の要因①時間帯によるインターネットの混雑
  • 通信速度変化の要因②通信エリアの対応状況
  • 通信速度変化の要因③障害物の有無

それぞれ、順番に解説します。

通信速度変化の要因①時間帯によるネットの混雑

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは利用者が多いほど通信回線が混雑し、遅くなるという弱点があります。利用者が多くなるほど大容量のデータがやり取りされ、通信速度は低下するのです。

モバイル通信専門の調査会社Opensignalの発表によれば、1日のうちで最も通信速度が遅くなる時間帯は夕方から夜、とくに午後8時~10時ごろになります。

仕事や学校が終わり、多くの人がスマートフォンやパソコン、ゲーム機などでインターネットを楽しんでいる時間帯になります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
回避する方法は混雑し合う時間帯を避けることです。

通信速度変化の要因②通信エリアの対応状況

ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiの無線通信は、通信エリアによって速度が異なります。

例えば、WiMAXは日本全国に基地局を建設しており、カバーできる範囲を広げています。都心部では複数の基地局によってカバーされていて、電波が重複しているエリアもあります。一方、地方では一つの基地局にしかカバーされていないエリアもあります。

複数の基地局でカバーされているエリアは通信速度が安定して速くなりますが、一つの基地局でしかカバーされていないエリアは通信が不安定になり遅くなる可能性があります。

このように、ポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)の対応エリアに入っているのに、エリアの対応状況によって通信速度に違いがあります

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
場所を移動すると解決することがあります。

通信速度変化の要因③障害物の有無

ポケット型WiFi・モバイルWiFiの無線通信の弱点は障害物です。周囲に高い建物があったり、トンネル、地下、ビルの陰などの場所では電波が弱くなり通信速度が低下する可能性があります。

また、屋内だと壁や天井、家具なども障害物となるため、ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターを使用するのに不向きな場所になります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
開けた場所に移動するか、障害物を動かすと安定する場合があります。

ポケット型WiFiの速度が遅い場合の対処法!通信速度を上げるには?

ポケット型WiFiの速度が遅い場合の対処法ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターの通信速度が遅い場合の対処法は次になります。

  • 窓際や高い位置に置いてみる
  • 電波を遮断する機器(電子レンジなど)が動いてないか確認する
  • 機器を再起動する
  • 接続する周波数帯(2.4GHz・5.0GHz)を切り替える
  • 有線で接続してみる
  • 通信障害が起きていないか確認する
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
通信速度が遅いと感じたら順番にやってみましょう。

通信速度が遅い時の対処法①窓際や高い位置に置いてみる

無線通信の基地局は遮蔽物が少なく電波を届けやすいビルの屋上や鉄塔、電柱などに設置されます。

つまり、モバイルWi-Fiルーターを窓際や高い位置に置くと、外から発信された電波をキャッチしやすくなるということです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
窓は壁に比べれば電波の遮断率が少ない障害物になります。

通信速度が遅い時の対処法②電波を遮断する機器(電子レンジなど)が動いてないか確認する

ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiの電波はほかの電波と干渉しあうと接続できないという弱点があります。電子レンジなどの特定の電波を発する電子機器のそばにモバイルWi-Fiルーターを置くと、干渉してしまいます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
特定の電波を発する電子機器には次のようなのがあります。
  • 電子レンジ
  • ほかのWi-Fiルーター
  • IHクッキングヒーター
  • Bluetoothを使った電子機器
  • 特定の医療器具

心当たりのものがあれば、一度停止すると通信速度が改善する可能性があります。

通信速度が遅い時の対処法③機器を再起動する

モバイルWi-Fiルーターは機械のため不具合を起こしている可能性があります。

時間とともに経年劣化を引き起こし、内部で小さなエラーが積み重なって不具合を起こしているというケースもあります。

速度が低下する原因がわからない時は、モバイルWi-Fiルーターを工場出荷状態に戻すか、再起動を行ってみましょう。

通信速度が遅い時の対処法④接続する周波数帯(2.4GHz・5.0GHz)を切り替える

モバイルWi-Fiルーターの多くは2.4GHz帯の電波帯を利用しておりますが、2.4GHz帯というのは通信範囲が広いこともあり多くの家電製品や通信端末で採用されています。

そのため、2.4GHz帯は電波が干渉しやすい電波帯になります。

サル
サル
じゃあ、どうすればいいの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
2.4GHz帯を5.0GHzに切り替えてみよう

モバイルWi-Fiルーターにもよりますが、使用している電波帯を切り替える機能が搭載されています。電波帯を切り替えることで干渉しあわなくなり、通信速度が安定して速くなる場合があります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、5.0GHzにも弱点はあります。

5.0GHz帯は通信速度が速く、電波干渉する機器が少ないですが、通信範囲が狭く、2.4GHz帯よりも遮蔽物に弱いというデメリットがあります。電波帯を切り替える際は、周りの環境も考えて実行してみましょう。

通信速度が遅い時の対処法⑤有線で接続してみる

ポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiはインターネットと通信端末を無線通信で繋ぐインターネットサービスです。

無線通信は距離が遠くなったり、電波が干渉すると不安定になるというデメリットがあります。

一方で有線接続は電波が干渉されず、距離に関係なく通信速度が安定しやすいという特徴があります。

つまり、通信端末とモバイルWi-Fiルーターを有線で繋ぐと、ルーターと通信端末間のデータ通信が安定する可能性があります。。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
モバイルWi-Fiルーターにもよりますが、LAN接続をするのに別の機器が必要なばあいもあります。

通信速度が遅い時の対処法⑥通信障害が起きていないか確認する

上記の対処方法を実行しても改善されない場合は、通信障害が起きている可能性があります。公式サイトやサービスセンターなどに連絡して、通信障害に関する情報を収集しましょう。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)が遅い時の原因と対処法についてさらに詳しく次の記事にまとめています。

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは通信速度が速い高速WiMAXがおすすめ

ポケット型WiFiは通信速度が速い高速WiMAXがおすすめポケット型WiFi・モバイルルーターは通信速度が高速なWiMAXがおすすめです。

サル
サル
どこのポケット型Wi-Fiがおすすめなの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
総合的に見て、WiMAXがおすすめだよ。

ポケット型Wi-Fiを選ぶなら、実測値が速くて信頼できるWiMAXのモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。特に最新端末のX12は従来の機種と比べても通信速度が速く、安定していると評判です。

また、WiMAXは他のポケット型Wi-Fi・モバイルWiFiに比べて料金が安いという特徴もあります。

※実質月額料金は契約時の事務手数料とキャッシュバック込みの料金です。
※全て税込表示です。
※表は左右にスクロールできます

  公式
サイト
実質
月額料金
契約
期間
月額料金 通信制限 平均通信速度
(実測値)
縛りなしWiFi(90GBプラン) 公式 4,117円 なし 1ヶ月目以降:
3,980円
データ容量
月間
90GB
下り:
30.21mbps
上り:
16.78mbps
THE WiFi(100GBプラン) 公式 3,070円 2年 1〜3ヶ月:0円
4ヶ月以降:3,828円
データ容量
月間
100GB
下り:
17.88mbps
上り:
8.12mbps
モンスターモバイル(100GBプラン) 公式 3,400円 1年 1〜6ヶ月目:
2,988円
7ヶ月目以降:
3,388円
データ容量
月間
100GB
下り:
30.21mbps
上り:
16.78mbps
Mugen WiFi(100GBプラン) 公式 3,438円 2年 1ヶ月目以降:
3,718円
データ容量
月間
100GB
下り:
9.61mbps
上り:
6.51mbps
それがだいじWiFi(100GBプラン) 公式 3,404円 2年 3,267円 データ容量
月間
100GB
下り:
12.52Mbps
上り:
13.68Mbps
どこよりもWiFi(100GBプラン) 公式 3,149円 2年 1〜36ヶ月目:3,058円
37ヶ月目以降:2,508円
(端末代含む)
データ容量
月間
100GB
下り:
18.43mbps
上り:
12.7mbps
限界突破WiFi(1日5GBプラン) 公式 3,850円 2年 1ヶ月目以降:
3,850円
データ容量
月間
155GB
下り:
17.21mbps
上り:
9.79mbps
AiR-WiFi(100GBプラン) 公式 3,415円 なし 1ヶ月目以降:
3,278円
データ容量
月間
100GB
下り:
28.46mbps
上り:
15.61mbps
ゼウスWiFi(100GBプラン) 公式 3,195円 2年 1〜3ヶ月目:
1,980円
4〜24ヶ月目:
3,212円
25ヶ月目以降:
3,828円
データ容量
月間
100GB
下り:
14.0mbps
上り:
9.68mbps
ギガゴリWiFiギガゴリWiFi(100GBプラン) 公式 3,908円 2年 1~2ヶ月目:
3,267円
3ヶ月目以降:
3,817円
データ容量
月間
100GB
下り:
27.68mbps
上り:
14.9mbps
FUJI WiFi(100GBプラン) 公式 3,617円 2年 3,480円 データ容量
月間
100GB
下り:
19.18Mbps
上り:
11.44Mbps
hi-ho Let’s WiFi(1日4GBプラン) 公式 3,965円 2年 1ヶ月目以降:
3,828円
データ容量
月間
124GB
下り:
19.85mbps
上り:
9.26mbps
地球 WiFi地球WiFi(1日3GBプラン) 公式 3,415円 3年 1ヶ月目以降:
3,278円
データ容量
月間
93GB
下り:
34.82mbps
上り:
18.58mbps
Chat WiFiChat WiFi(200GBプラン) 公式 5,065円 なし 1ヶ月目以降:
4,928円
データ容量
月間
200GB
下り:
24.19mbps
上り:
11.6mbps

WiFi革命セット(ホームルーター無制限・モバイルWiFi100GBプラン)

公式 2,811円※36ヶ月の分割払いの場合 なし 1ヶ月目:880円
2〜36ヵ月目:3,630円
37ヵ月目以降:7,568

楽天回線は無制限
(パートナー回線は5GBまで)

【ONE MOBILE】
下り:
9.49Mbps
上り:
20.61Mbps
【モバレコAir】
下り:
61.58Mbps
上り:
7.42Mbps
Broad WiMAXBroad WiMAX(無制限 5GSAプラン) 公式 4,670円 2年 初月:1,397円
1〜36ヵ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
混雑時のみ 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
GMOとくとくBB
WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
(無制限 5GSAプラン)
公式 4,237円 なし 初月:1,089円
1〜12ヶ月目:3,784円
13ヶ~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
混雑時のみ 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
カシモWiMAXカシモWiMAX(無制限プラン) 公式 4,815円 なし 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
混雑時のみ 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX(無制限 5GSAプラン) 公式 4,884円 なし 初月:0円
1〜24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
混雑時のみ 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
Vision WiMAXVision WiMAX(無制限プラン) 公式 5,130円 3年/1年 初月〜:
5,038円
混雑時のみ 下り:
80.08mbps
上り:
13.96mbps
UQ WiMAX(無制限 5GSAプラン) 公式 5,548円 2年 初月〜12ヵ月目:
4,268円
13カ月目以降:
4,950円
混雑時のみ 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
DTI WiMAX(無制限プラン) 公式 4,212円 3年 初月:
4,070円
1~25ヶ月目:
4,070円
26ヶ月目以降:
4,620円
混雑時のみ 下り:
80.08mbps
上り:
13.96mbps
ASAHIネット WiMAX(無制限 5GSAプラン) 公式 5,142円 3年 初月:
0円
1〜11ヶ月目:3,278円
12月目以降:
4,928円
混雑時のみ 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
EX WiMAX(無制限プラン) 公式 4,652円 3年 初月:
3,905円
1ヶ月目以降:
3,905円
3日10GB 下り:
40.77Mbps
上り:
8.19Mbps
5G CONNECT(無制限プラン) 公式 5,041円 縛りなし 初月:
0円
1ヶ月目〜:
4,950円
混雑時のみ 下り:
80.08mbps
上り:
13.96mbps
docomoポケット型WiFi(無制限プラン) 公式 8,396円 なし 7,315円 混雑時のみ 下り:
4.2Gbps
上り:
480Mbps
縛られないWiFi(実質無制限プラン) 公式 4,709円 なし 初月:
4,620円
1ヶ月目以降:
4,620円
混雑時のみ 下り:
9.11mbps
上り:
6.57mbps
So-net WiMAXSo-net WiMAX(無制限プラン) 公式 4,513円 3年 初月:
3,700円
1~12ヶ月目:
3,700円
13ヶ月目以降:
4,817円
混雑時のみ 下り:
80.08mbps
上り:
13.96mbps
ワイモバイルワイモバイル(無制限プラン) 公式 4,909円 なし 1ヶ月目以降:
4,818円
3日で
10GB
下り:
65.25mbps
上り:
16.21mbps
Rakuten WiFi
PocketRakuten WiFi Pocket
(実質無制限プラン)
公式 3,004円 なし 1~3ヶ月目:
0円
4ヶ月目以降:
3,278円
基本
上限なし
下り:
20.69mbps
上り:
15.58mbps
ソフトバンク
ポケットWiFi
(無制限プラン)
公式 6,172円 なし 5,280円 データ容量
月間
50GB
下り:
2.4Gbps
上り:
110Mbps
auポケット型WiFi(無制限 5GSAプラン) 公式 6,083〜円 なし 初月〜12ヶ月目〜:
4,908円
13ヶ月目〜:5,458円
混雑時のみ 現状データなし

WiMAXよりも月額料金が安いポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)もありますが、下り通信速度の実測値はそれほど速くありません。
つまり、WiMAXは通信速度と月額料金のバランスが取れているインターネットサービスだといえます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXはプロバイダによって料金やキャンペーンが異なりますが、もっとも料金が安いのはGMOとくとくBBWiMAXです。
  新端末プラン
提供エリア 全国WiMAXエリア
端末代金 27,720円(分割払いOK)
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:1,089円
1〜12ヶ月目:3,784円
13ヶ~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
キャッシュバック・
キャンペーン
・キャッシュバック25,500円(最大40,000円)
(他社から乗り換えでさらにキャッシュバック増額)
・auスマートバリュー(スマホセット割)
・8日間以内ならキャンセル無料
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
4,213円
端末 X12(モバイルルーター)
L13(ホームルーター)
契約期間 なし
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度) 【X12】
下り:102.33Mbps
上り:22.8Mbps
【L13】
下り:199.88Mbps
上り:25.03Mbps
速度制限条件 WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約違約金 無料
※違約金が無料になり、
格段に解約しやすくなりました!
おすすめの人 ・最安値でWiMAXを契約したい人
・長期間契約するか不明な人
・他回線から乗り換える人
・通信速度を重視する人

※実質月額料金={(月額料金×契約期間)+ 端末代金 + 事務手数料)- キャッシュバック}÷ 契約期間

GMOとくとくBBWiMAXがおすすめの理由は次の通りです。

  • WiMAXプロバイダで料金最安
  • 5G SA回線対応の最新高速ルーターを選べる
  • 誰でももらえるキャッシュバックが高額の22,500円
  • 他社からの乗り換えでキャッシュバック最大40,000円
  • 契約期間がなく違約金が無料

WiMAXの料金を少しでも安く契約したい場合は、GMOとくとくBBがおすすめです。

 

 

ポケット型WiFi選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「わかるモバイルWiFi」が総力を挙げて全42社のポケット型WiFiを徹底比較し、おすすめを紹介しています。
あなたが選ぶべきポケット型WiFiはどれなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
わかるモバイルWiFi編集部
ポケット型WiFiを分かりやすく解説するメディア「わかるモバイルWiFi」の編集部。 ポケット型WiFi・光回線を10種類以上使ったことがある担当者が記事制作・監修を担当しています。
RELATED POST