ポケットWiFi

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームはできる【有線&クレードルが必須?】

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームはできる【5つの注意点あり】
サル
サル
ポケットWi-FiでPS4のオンラインゲームはできるのかな?

ポケットWi-Fiで場所を選ばず、PS4のオンラインゲームができたら、とても便利ですよね。

そこで、ここでは、ポケットWi-FiでPS4のオンラインゲームを快適にプレイするための条件や、その際の注意点について解説していきます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ポケットWi-FiでPS4のオンラインゲームをしたい方は、このページをよく読んで理解しましょう。
この記事で分かること
  • ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームが快適にできる条件
  • ポケットWiFiでPS4のFPSやモンハンはプレイ可能か
  • ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームをする際の注意点

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームが快適にできる条件

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームが快適にできる条件ポケットWi-FiでPS4のオンラインゲームを快適にするには、次の2つの条件があります。

  • 通信速度は5Mbps以上必要
  • Ping値は50ms以下が理想

上記について詳しく解説します。

PS4ゲームの通信速度は5Mbps以上必要

ポケットWi-FiでPS4オンラインゲームをプレイするには、通信速度は5Mbps以上が必要です。

通信速度(Mbps)とは・・・
1秒間あたりどれくらいのデータ量を送信できるかの値のこと。数字が大きければ大きいほど良い。

さらに、リアルタイムで状況が変化する対戦ゲームでは、「上り」「下り」とも10Mbps以上が目安となっています。

通信速度の「上り」「下り」とは・・・

「下り」はサーバーや通信相手からデータを受信する際の速度。これが遅いとゲーム中に自分以外がカクカクしたりする。ダウンロードも遅くなってしまう。

「上り」はPS4からサーバーや通信相手にデータを送信する際の速度。これが遅いとゲーム中に、相手側から自分がカクカクしたりするように見える。

PS4ゲームをする際のPing値は50ms以下が理想

ポケットWi-FiでPS4ゲームする上で、Ping値は50ms以下が理想です。

Ping値(ms)とは・・・

ユーザーがゲーム内でコマンドを入力してから、実際にサーバーからフィードバックがくるまでの時間、応答速度のことです。数字が小さければ小さいほど、応答が速いということです。

50ms以下であることがFPS等のオンラインゲームが正常に動く1つの目安となっており、10ms以下であれば、PS4のオンラインゲームを非常に快適にプレイできます。

逆に50msを超えてくるとPS4の反応速度が遅くなり、タイムラグが発生します。

PING値の数値が低ければ低いほどフィードバックが速いのですが、こちらはサーバーからの反応の速さのため、無線接続であるポケットWi-Fiではどうしても不安定になる傾向があります。

サル
サル
PS4でPING値を測定するにはどうしたら良いの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
PS4の本体のネットワーク診断でPing値を測定することができないから、PS4のブラウザ検索機能から測定サイトを利用してPing値を測るよ。(「Speedtest」など)

一部のFPSやTPS、MOBA系のゲームではゲーム内の画面でPing値が表示されることがあり、その場合はゲーム内での表示を優先します。

ちなみに、FPS、TPS、MOVAとは以下のようなゲームを指します。

ゲームの名称 ゲームの内容
FPS 一人称視点のシューティングゲーム 「ファーストパーソン・シューティング」の略。 自分が操作しているキャラクターの視点でプレイするのが特徴。
TPS 三人称視点のシューティングゲーム 「サードパーソン・シューティング」の略。 自分が操作するキャラクターの後方あたりからの視点でプレイするのが特徴。
MOBA 5対5や3対3などにプレイヤーが分かれて、広いマップ上で敵チームの本拠地の破壊を目指して勝負するゲームのこと  MOBAはマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略で、RTS(リアルタイムストラテジー)のサブジャンルと言われている。

ポケットWiFiでPS4のFPSやモンハンはプレイ可能?遅い?

ポケットWiFiでPS4のFPSやモンハンはプレイ可能?遅い?FPSで上位を取りたい、プロを目指したい、などの本格的にプレイしたい方にはポケットWi-FiでのFPSのプレイは向いていないと言えるでしょう。

サル
サル
FPSでは、どれくらいの速度があれば、最低限遊べるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
FPSでは、50Mbpsほどの速度があれば、遊ぶこと自体は可能だよ。

しかし、快適にストレスなくプレイするとなると、必要な回線速度の目安は70Mbpsです。

ポケットWi-Fiも様々な種類があり、一概には言えませんが、下り速度が50Mbps以上出るものもあれば、出ないものもあるのが現状です。

回線速度 回線速度による影響
0~30Mbps まともにプレイできない可能性が高い フリーズやラグが頻繁 切断される
30Mbps~40Mbps プレイできるがストレスを感じる フリーズやラグが起きやすい
50Mbps~70Mbps 問題なくプレイできる 稀にフリーズやラグが起きる
70Mbps以上 ストレスなくプレイできる フリーズやラグがない

 

モンハンの場合、ステージや現われるモンスターによって必要な速度が若干変動しますが、1Mbps以上あればモンハンのプレイ自体は可能です。

また、ほとんどのポケットWi-Fiは下り速度が1Mbps以上なので、心配はありません。

回線速度 回線速度による影響
1Mbps以下 使用不可
1Mbps 使用可能だが不安がある
10Mbps 快適にプレイが可能
それ以上 安心してプレイが可

FPSもモンハンも、共通して言えることは、ポケットWi-Fiで遊ぶこと自体は可能ということです。

しかし、ポケットWi-Fiを光回線などの高速通信と比べると、通信速度は劣ってしまいます。

無線接続は安定しないのでラグが多い

ポケットWi-Fiでゲームする際、ワイヤレス接続が安定しないという声もあります。

このように、ポケットWi-FiでFPSやモンハンなどのゲームをするときに、ラグが出てしまう場合はどうすれば良いのでしょうか。

クレードルにLANケーブルで有線接続すれば比較的安定する

ポケットWi-FiでPS4のオンラインゲームを安定してプレイするためには、クレードルを利用するという手段があります。

サル
サル
クレードルってどういうもの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
クレードルとはルーター本体を置いて充電することができる台のことだよ。

クレードルにはLANポートが搭載されているので、PS4のLANポートと有線で接続が可能です。

ポケットWi-Fiを無線ではなく、有線で接続すれば、通信は安定します。

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームをする際の注意点

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームをする際の注意点ポケットWi-Fiを使って無線接続でPS4ゲームをする際、タイムラグが発生しやすいという点の他に、以下の点に注意しましょう。

  • 月間のデータ容量を超えると通信速度制限がかかる場合がある
  • ゲームのダウンロードには大きな通信量がかかる
  • PS4のシステム更新でも通信量がかかる
  • ポケットWiFiによっては1日〜3日のデータ容量に上限がある
  • ポケットWiFiとPS4はUSBで有線接続はできない

上記、注意点について詳しく解説します。

注意点①月間のデータ容量を超えると通信速度制限がかかる場合がある

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームをする際は、月間データ容量を超えると通信速度制限がかかる場合がある点には注意しましょう。

サル
サル
月間データ容量を超えるとどうなるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
せっかくゲームをしていても、使用可能な容量がなくなると、通信制限がかかってしまい、快適に遊べなくなってしまうよ。

多くのポケットWiFiは、通信制限がかかると、通信速度が1Mbps以下に設定されます。

通信スピードが1Mbpsを下回ると、プレイが至極困難なほどの遅延が発生してしまいます。

そうなると、プランで決められた制限解除の時まで通信制限が解除されるのを待つしかなくなってしまいます。

オンラインゲームを快適にプレイしようと思ったときに容量制限の無いプランを選ぶことが重要です。

注意点②PS4オンラインゲームのダウンロードには大きな通信量がかかる

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームをする際の注意点の2つ目は、ゲームのダウンロードには大きな通信量がかかることです。

ゲームによっては、データのダウンロードに10GB以上の容量が必要となる場合があります。

また、既にインストールしたゲームの更新にも大きな通信量がかかります。

最近のゲームはアップデートによってゲームの内容が追加されたり、改善修正されたりすることが多いです。

短期間の容量制限を設けているポケットWi-Fiの多くは3日間で10GBが上限となるため、ゲームをダウンロードしただけで容量オーバーになってしまうこともあります。

サル
サル
通信制限がかかると、どうなるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
通信制限が実施されると、その後の数日間は速度が遅くなってしまうため、ゲームをプレイすることができないんだ。

追加コンテンツのダウンロードなど、ゲームのアップデートは大容量の場合が多いので、注意しましょう。

注意点③PS4のシステム更新でも通信量がかかる

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームをする際の注意点の3つ目は、システムの更新でも大きな通信量がかかることです。

PS4のシステム更新は、インターネット経由で行われるため、ゲームをしているとき以外でもデータ通信容量が消費されてしまいます。

ポケットWiFiでゲームをプレイするために必要なデータ通信容量まで消費されてしまうと、通信制限が発生してしまうので、計画的に遊ぶには、システムの更新のことを計算に入れることが必要です。

注意点④ポケットWiFiによっては1日〜3日のデータ容量に上限がある

PS4のオンラインゲームをする際の注意点の4つ目は、1日から3日のデータ容量に上限がある場合がある点です。

たとえば、3日間で上限10GBなどの制限がある場合は、計画的に容量を使うなどが必要となります。

サル
サル
どんなとき、どれくらいの容量が使われるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
PS4のシステムアップデートやダウンロード版ソフトをインストールする際には、10GB~100GBのデータ容量を使うこともあるよ。

ゲームに容量を使うのか、更新に容量を使うのかをあらかじめ決めておく必要があります。

注意点⑤ポケットWiFiとPS4はUSBで有線接続はできない

ポケットWiFiでPS4のオンラインゲームをする際の注意点の5つ目は、USBで有線接続できない点です。

サル
サル
わざわざクレードルを別購入しなくても、ポケットWi-Fiに搭載しているUSB端子を使って、PS4と接続すれば、LAN接続してWi-FiにIPアドレスを振ってくれるのではないの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
残念ながら、PS4側にはポケットWi-FiをUSBで認識させるドライバもないし、PS4はUSBポート経由のLAN機能を提供していないんだ。

よって、ポケットWi-Fi側のインターネット接続を共有してUSBでテザリングするという方法も難しいです。

PS4は本体にLANポートが搭載されているので、有線LANケーブルで接続するようにしましょう。

ポケットWiFiとPS4の接続方法は3パターン

ポケットWiFiとPS4の接続方法は3パターンポケットWiFiとPS4の接続方法は、次の3パターンあります。

  • WPS(WiFi Protected Setup)で接続する
  • 手動でSSIDを設定して接続する
  • LANケーブルで有線接続する

それぞれの接続方法を詳しく解説します。

パターン①WPS(WiFi Protected Setup)で接続する

簡単にポケットWi-FiとPS4の接続を行うには、WPS接続がおすすめです。

サル
サル
どんなところが簡単なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
パスワード等の入力が必要なく、簡単にポケットWiFiとPS4の接続ができるようになるよ。

まず、ポケットWi-Fi側で、以下の流れで作業します。

  1. 「かんたん設定」を選択
  2. 「次へ」を選択
  3. 「ワンタッチ設定(WPS)」を選択
  4. 画面を下にスクロールして「WPS」を選択

これでポケットWi-Fi側の準備は完了です。120秒以内にPS4側の設定をする必要があります。

PS4側では、以下の順番で設定します。

  1. 「設定」を選択
  2. 「ネットワーク」を選択
  3. 「インターネット接続を設定する」を選択
  4. 「WiFiを使う」を選択
  5. 「かんたん」を選択
  6. 「WPSボタンを使って設定する」を選択

これで設定は完了です。

パターン②手動でSSIDを設定して接続する

ポケットWi-Fi側でSSIDを確認し、手動でPS4にSSIDを設定する方法も難しくありません。

ポケットWi-Fi側の以下2項目の確認が必要となります。

  • SSID
  • 暗号化キー

SSIDとは・・・無線ネットワークの名前。ネットワークネーム。

暗号化キーとは・・・パスワードの意味。

上記の確認方法としては、ポケットWiFi画面で、ポケットWiFiのホーム画面から以下の流れで作業します。

  1. 「情報」を選択
  2. 「SSID情報」を選択
  3. SSIDとWebキー(暗号化キー)を確認する

その後、PS4側の設定に移ります。

PS4側では、以下の流れで操作します。

  1. 「設定」を選択
  2. 「ネットワーク」を選択
  3. 「インターネット接続を設定する」を選択
  4. 「WiFiを使う」を選択
  5. 「かんたん」を選択
  6. 接続できるSSID(WiFiの一覧)が表示される
  7. 先ほどポケットWi-Fi側で確認したSSID、パスワードを入力

これで、ポケットWiFiとPS4の接続は完了です。

パターン③LANケーブルで有線接続する

ポケットWi-FiとPS4を有線LANケーブルによって有線接続する方法もあります。

ポケットWi-Fi側にはLAN端子が搭載されていないため、オプションのクレードルが必要となります。

サル
サル
有線接続だとどう違うんだろう?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
有線接続する分、無線回線と比較するとインターネット接続が安定するよ。

クレードルを装着したポケットWiFi端末にLANケーブルを接続し、PS4と繋げたら電源を入れ、PS4のインターネット接続設定画面で有線接続を選択すれば接続完了です。

PS4でゲームをするのにおすすめのポケットWiFi

PS4でゲームをするのにおすすめのポケットWiFiポケットWi-FiでPS4のゲームをするには、WiMAXがおすすめです。

理由は以下となります。

  • 料金が安い
  • 契約に伴う手間がほとんどかからない
  • 外出先でも楽しめる
  • 月間通信容量は無制限
  • 応答速度の速いので、ラグや遅延が少ない
  • 無線の通信サービスで他よりもはるかに安定している

おすすめの機種は、Speed Wi-Fi NEXT WX06です。

さらにオプションのクレードルを装着すれば、通信がより安定したものとなり、ストレスなくPS4のFPSやモンハンなどのゲームが可能です。

Speed Wi-Fi NEXT W06のほうが通信速度は、下り最大1.2Gbpsで断然速いのですが、この記事で見てきたように、無線という点で、どうしても安定性が有線より低い面があります。

オンラインゲーム中の思わぬラグでプレイが上手くできなくなることを避ける上でも、念のためにクレードルを装着できるSpeed Wi-Fi NEXT WX06を選ぶことが無難と言えるでしょう。

ポケットWiFi選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全21社のポケットWiFiを徹底比較し、おすすめを紹介しています。
あなたが選ぶべきポケットWiFiはどれなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
わかるポケットWiFi編集部
ポケットWiFiを分かりやすく解説するメディア「わかるポケットWiFi」の編集部。 ポケットWiFi・光回線を10種類以上使ったことがある担当者が記事制作・監修を担当しています。
RELATED POST