<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

光回線をタイプ・目的別で選ぶ

安い光回線のおすすめ2024年7月最新【最安値のインターネット回線は?】

安い光回線ランキング21選【2023年9月の最安・格安はどこ?】
サル
サル

安い光回線はどれなの?多すぎてどれが格安か分からない・・
最安料金の光回線を選びたい・・・

光回線はさまざまな業者が取り扱っており、料金プランや価格、割引などのキャンペーンによっても格安具合に違いがあります。

多くの光回線の中からできるだけ料金が安い、最安の光回線を使いたいといった方もたくさんいるでしょう。

そこで、この記事では安い光回線ランキングや、料金が最安、格安の回線なども解説します。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
契約しているスマホキャリアや、地域でそれぞれおすすめの格安料金の光回線についても解説します。
この記事で分かること
  • 料金が安くなる光回線とスマホキャリアの組み合わせ
  • 戸建て・マンションの料金が安い光回線ランキング
  • 地域限定料金がの安い・格安光回線
  • 光回線の料金相場
光回線は利用中のスマホキャリアに合わせて選ぶのが最安

光回線は現在利用しているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。なぜなら、セット割としてスマホ利用料金から大幅な割引を受けられるためです。

最安の光回線 一番お得な
代理店(申込窓口)
auスマホユーザーならauひかり \当サイトイチオシ/
GMOとくとくBB
・最大94,000円還元
(特典総額最大153,250円)
・工事費実質無料
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
ドコモスマホユーザーならドコモ光 GMOとくとくBB
・最大100,000円キャッシュバック

・工事費完全無料
ソフトバンクスマホユーザーならNURO光 ソニー(戸建の場合)
ソニー(マンションの場合)

・45,000円キャッシュバック

・工事費実質無料
NUROがエリア外の場合 ソフトバンク光 株式会社NEXT
・最大37,000円キャッシュバック

・工事費実質無料
楽天モバイルユーザーなら
楽天ひかり
楽天
・他社から乗り換えで毎月2,000円OFF

その他格安SIMユーザーなら
公式サイト
・解約違約金無料

・工事費実質無料

 

目次
  1. 安い光回線はスマホキャリアによって決まる!ずっと安い格安・最安値インターネット回線を見つけよう
  2. 月額料金が安い格安光回線ランキングTOP3【戸建て最安値】
  3. 安い月額料金の格安光回線ランキングTOP3【マンション最安値(アパート含む)】
  4. 地域限定の安い光回線はどこがいい?おすすめ格安6選を比較!
  5. 安い光回線の選び方!とにかく安く格安でインターネット回線を契約・乗り換えする10のポイント
  6. 安い光回線の価格相場一覧!どのくらいの料金・値段なら格安と言える?
  7. 安い光回線を選ぶ際の注意点
  8. 安いと定評の楽天ひかりはお得?
  9. 工事ができない場合の光回線以外におすすめの安いインターネット
  10. 安くて高評価の光回線「GMOとくとくBB光」
  11. 安い光回線に関するよくある質問
  12. 安い光回線まとめ

安い光回線はスマホキャリアによって決まる!ずっと安い格安・最安値インターネット回線を見つけよう

安い光回線は使っているスマホキャリアによって決まる安い光回線は、契約しているスマホキャリアによって決まります。

これは、現在使用しているスマホキャリアに対応するスマホセット割引を適用することによって、光回線の月額料金が大幅に割引されるためです。

たとえばドコモのスマホユーザーであれば、同じ会社が取り扱っている光回線「ドコモ光」と契約すると、スマホ割引が適用され毎月の料金が1,000円前後の割引になり格安で利用できます

以下で各キャリアごとにおすすめの光回線を解説します。

安い・格安光回線①ドコモスマホユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 全国
最大通信速度 上下最大1Gbps
平均通信速度
(実測値)
下り:273.7Mbps
上り:218.1Mbps
スマホセット割キャリア ドコモ
月額料金 5,720円 4,400円
開通工事費用 開通工事費完全無料
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・ キャンペーン キャッシュバック
最大100,000円
契約期間 2年
3年実質費用(スマホ割) 162,620円 115,100円
実質月額料金(スマホ割) 4,517円 3,197円
解約金 5,500円 4,180円

ドコモスマホユーザーが安い光回線はドコモ光です。ドコモ光には、スマホセット割引、工事費無料の他、さまざまな割引があり、実質月額料金3,000円台(マンションプラン)の格安で利用できるのでお得です。
回線速度も比較的速いので、料金のコスパを重視つつも快適にインターネットを利用したい人にもおすすめの光回線です。
dポイントでのキャッシュバックもあるので、d払い等で買い物などに活用するとさらに格安で利用できて良いでしょう。

 

安い・格安光回線②auスマホユーザーなら「auひかり」

  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 全国
最大通信速度 上下最大1Gbps
※プランによっては最大5Gbps/10Gbps
平均通信速度 下り:515.11Mbps
上り:525.35Mbps
スマホセット割キャリア au・UQモバイル
月額料金 初月:無料
2〜12ヶ月:
13~24ヶ月:5,500円
25ヶ月以降:5,390円
初月:無料
2ヶ月以降:4,180円〜
開通工事費用 開通工事費実質無料
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・ キャンペーン キャッシュバック最大94,000円
(特典総額最大153,250円)

・他社からの乗換え特典最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割ご加入特典で最大10,000円還元
工事費41,250円が実質無料
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
キャッシュバック最大84,000円
(特典総額最大136,650円)

・他社からの乗換え特典最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割ご加入特典で最大10,000円還元
工事費41,250円が実質無料
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
契約期間 3年 2年
3年実質費用(スマホ割) 99,284円 45,768円
実質月額料金(スマホ割) 2,758円 1,271円
解約金 ずっとギガ得プラン
4,460円
お得プラン
2,730円
お得プランA
2,290円

auスマホユーザーが安い光回線はauひかりです。auひかりは光回線の中でもトップクラスで料金が安く、工事費も実質無料、スマホ割引やキャッシュバック等を活用すると実質月額料金2,000円台の格安で毎月使えるのでおすすめです。
回線速度も速く安定しており、エリアも広いので、快適でスピーディーな通信をしたい人にもぴったりの光回線と言えます。

 

安い・格安光回線③ソフトバンクスマホユーザーなら「NURO光」

  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 北海道・関東・東海・近畿・中国・九州
最大通信速度 上り最大:1Gbps
下り最大:2Gbps
※プランによっては上下最大6Gbps/10Gbps
平均通信速度
(実測値)
下り:652.08Mbps
上り:630.84Mbps
スマホセット割キャリア ソフトバンク
ワイモバイル
月額料金 戸建て:5,200円〜
マンション:2,090円〜
開通工事費用 開通工事費実質無料
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・
キャンペーン
キャッシュバック
戸建:45,000円
マンション:25,000円
契約期間 2年・3年・契約期間なし
3年実質費用(スマホ割) 戸建て:125,700円〜
マンション:33,740円〜
3年実質月額料金(スマホ割) 戸建て:3,492円〜
マンション:937円〜
解約金 2ギガ(3年契約)プラン:3,850円
2ギガ(2年契約)プラン:3,740円
10ギガ(3年契約)プラン:4,400円
2ギガ(3年契約)プラン:528円
2ギガ(2年契約)プラン:363円

ソフトバンクスマホユーザーが安い光回線はNURO光です。NURO光はソニーが独自で取り扱っている回線を提供しているため、下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsで光回線の中でもトップクラスの通信速度が特徴です。
戸建て・マンション共に一律のプランで分かりやすく、スマホ割引やキャッシュバック、工事費実質無料なども適用されるので、コスパの良い格安料金でインターネットを使いたい人にもおすすめの光回線です。

 

安い・格安光回線④ソフトバンクユーザーがNURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 全国
最大通信速度 上下最大1Gbps
平均通信速度
(実測値)
下り:314.7Mbps
上り:224.0Mbps
スマホセット割キャリア ソフトバンク
ワイモバイル
月額料金 5,720円 4,180円
開通工事費用 開通工事費実質無料
事務手数料 3,330円
キャッシュバック・ キャンペーン ・最大37,000円キャッシュバック
・他社からの乗り換え時の違約金補填
契約期間 2年
3年実質費用(スマホ割) 152,420円 96,980円
実質月額料金(スマホ割) 4,234円 2,694円
解約金 5,720円 4,180円

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外の場合は、ソフトバンク光が料金が安いです。ソフトバンク光はスマホ割引の他にも、高額のキャッシュバックや工事費が実質無料などの特典があり、格安の実質月額料金3,000円程度から始めることができます
他社からの乗り換え時の違約金も補填してくれるサービスがあるので、気軽に契約・乗り換えしたい人にもおすすめの光回線です。

 

安い・格安光回線⑤大手サブブランドや格安SIMならGMOとくとくBB光

  GMOとくとくBB光の基本情報
戸建て マンション
月額料金 4,818円 3,773円
初期費用
(事務手数料・工事費)
事務手数料:3,300円
工事費:0円
※工事費は月額分割割引で実質無料
実質月額料金 4,771円 3,726円
3年総額料金 171,748円 134,128円
キャッシュバック・
キャンペーン
・工事費実質無料
・ルーター無料レンタル
・誰でももらえる5,000円キャッシュバック
(10ギガの場合は16,000円)
・乗り換えで他社違約金を最大60,000円還元(併用可)
・オプション同時申込で最大25,000円キャッシュバック増額(併用可)
契約期間 3年
スマホセット割 なし
実測値(平均通信速度)※ 上り:223.07Mbps
下り:264.66Mbps
提供エリア 全国
解約違約金 なし

みんなのネット回線速度を参照

大手サブブランドや格安SIMユーザーにはGMOとくとくBB光がおすすめです。スマホのセット割の適用はありませんが、キャッシュバックが受け取れるのが魅力です。
特に、他社解約時に発生する違約金を最大60,000円まで補填してくれるので、乗り換えを検討している人にもおすすめと言えます。
また、回線工事費も分割割引で実質無料になるのでお得です。

開通工事費は月額分割割引で実質無料

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
自分が使っているキャリアをチェックした上で安い光回線を選びましょう。

月額料金が安い格安光回線ランキングTOP3【戸建て最安値】

戸建てタイプで月額料金が安い・格安光回線ランキングTOP3は以下の3社です。

  • auひかり
  • NURO光
  • ソフトバンク光

戸建てで安い・格安光回線①「auひかり」(最安値)の料金

  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 全国
最大通信速度 上下最大1Gbps
※プランによっては最大5Gbps/10Gbps
平均通信速度 下り:515.11Mbps
上り:525.35Mbps
スマホセット割キャリア au・UQモバイル
月額料金 初月:無料
2〜12ヶ月:
13~24ヶ月:5,500円
25ヶ月以降:5,390円
初月:無料
2ヶ月以降:4,180円〜
開通工事費用 開通工事費実質無料
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・ キャンペーン キャッシュバック最大94,000円
(特典総額最大153,250円)

・他社からの乗換え特典最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割ご加入特典で最大10,000円還元
工事費41,250円が実質無料
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
キャッシュバック最大84,000円
(特典総額最大136,650円)

・他社からの乗換え特典最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割ご加入特典で最大10,000円還元
工事費41,250円が実質無料
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
契約期間 3年 2年
3年実質費用(スマホ割) 99,284円 45,768円
実質月額料金(スマホ割) 2,758円 1,271円
解約金 ずっとギガ得プラン
4,460円
お得プラン
2,730円
お得プランA
2,290円

auひかりは戸建て月額料金中でもトップクラスで安い最安値の光回線で、工事費も実質無料でお得に使えるのが特徴です。
キャッシュバックなどのキャンペーンを活用することでよりコストを下げられるので、自宅で通信費用をできるだけ押さえたい人におすすめと言えます。
auひかりは通信速度も速く安定しているので、格安で快適なインターネット利用が可能な光回線です。

 

戸建てで安い・格安光回線②「NURO光」の料金

  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 北海道・関東・東海・近畿・中国・九州
最大通信速度 上り最大:1Gbps
下り最大:2Gbps
※プランによっては上下最大6Gbps/10Gbps
平均通信速度
(実測値)
下り:652.08Mbps
上り:630.84Mbps
スマホセット割キャリア ソフトバンク
ワイモバイル
月額料金 戸建て:5,200円〜
マンション:2,090円〜
開通工事費用 開通工事費実質無料
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・
キャンペーン
キャッシュバック
戸建:45,000円
マンション:25,000円
契約期間 2年・3年・契約期間なし
3年実質費用(スマホ割) 戸建て:125,700円〜
マンション:33,740円〜
3年実質月額料金(スマホ割) 戸建て:3,492円〜
マンション:937円〜
解約金 2ギガ(3年契約)プラン:3,850円
2ギガ(2年契約)プラン:3,740円
10ギガ(3年契約)プラン:4,400円
2ギガ(3年契約)プラン:528円
2ギガ(2年契約)プラン:363円

戸建てで安い光回線のNURO光は下り最大2Gbps、上り大シア1Gbpsの高速回線です。戸建て・マンション共に料金が一律で、なおかつ回線各社の中でも安いのが特徴的です。
キャッシュバックも高額で工事費も実質無料なので、コスパ良い格安料金で回線を利用したい人にもおすすめの光回線です。
NURO光は他社とは異なる独自の回線を取り扱っているので、混雑しにくくスピーディーなインターネット利用ができます。

 

戸建てで安い・格安光回線③「ソフトバンク光」の料金

  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 全国
最大通信速度 上下最大1Gbps
平均通信速度
(実測値)
下り:314.7Mbps
上り:224.0Mbps
スマホセット割キャリア ソフトバンク
ワイモバイル
月額料金 5,720円 4,180円
開通工事費用 開通工事費実質無料
事務手数料 3,330円
キャッシュバック・ キャンペーン ・最大37,000円キャッシュバック
・他社からの乗り換え時の違約金補填
契約期間 2年
3年実質費用(スマホ割) 152,420円 96,980円
実質月額料金(スマホ割) 4,234円 2,694円
解約金 5,720円 4,180円

戸建てで安い光回線のソフトバンク光は、自宅での通信コストを下げたい人におすすめの光回線です。
高いキャッシュバックの他、工事費実質無料や他社乗り換え時の違約金補填などのキャンペーンも行っており、光回線に係る費用を抑えて格安料金で利用することが可能です。
ソフトバンク光は比較的通信速度も安定しており、広いエリアに対応しているため、快適なインターネット環境にしたい人にぴったりの光回線です。

 

安い月額料金の格安光回線ランキングTOP3【マンション最安値(アパート含む)】

マンションタイプで月額料金が安い光回線ランキングTOP3は以下の3社です。

  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • 楽天ひかり

マンションで安い・格安光回線①「auひかり」(最安値)の料金

  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 全国
最大通信速度 上下最大1Gbps
※プランによっては最大5Gbps/10Gbps
平均通信速度 下り:515.11Mbps
上り:525.35Mbps
スマホセット割キャリア au・UQモバイル
月額料金 初月:無料
2〜12ヶ月:
13~24ヶ月:5,500円
25ヶ月以降:5,390円
初月:無料
2ヶ月以降:4,180円〜
開通工事費用 開通工事費実質無料
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・ キャンペーン キャッシュバック最大94,000円
(特典総額最大153,250円)

・他社からの乗換え特典最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割ご加入特典で最大10,000円還元
工事費41,250円が実質無料
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
キャッシュバック最大84,000円
(特典総額最大136,650円)

・他社からの乗換え特典最大30,000円還元
・auスマートバリュー/自宅セット割ご加入特典で最大10,000円還元
工事費41,250円が実質無料
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
契約期間 3年 2年
3年実質費用(スマホ割) 99,284円 45,768円
実質月額料金(スマホ割) 2,758円 1,271円
解約金 ずっとギガ得プラン
4,460円
お得プラン
2,730円
お得プランA
2,290円

auひかりはマンションタイプの中でも最も安い最安値の料金で回線利用が可能です。高額のキャッシュバックもあり工事費も実質無料なので、 格安でインターネットを利用したい人におすすめです。
解約違約金も比較的安いので、気軽に契約・解約したい人にもぴったりの光回線です。auひかりは通信速度も速く安定しているので、マンションの利用でも回線が混雑しにくいというメリットもあります。

 

マンションで安い・格安光回線②「ビッグローブ光」の料金

マンションで安い光回線②「ビッグローブ光」
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 全国
平均通信速度 上り:214.63Mbps
下り:283.76Mbps
スマホセット割 キャリア au
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
月額料金 5,478円 4,378円
開通工事費用 0円 ※開通工事費は月額分割割引で実質無料
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・ キャンペーン ・キャッシュバック
【特典A】25,000円
【特典B】20,000円+Wi-Fi6ルーター
契約期間 3年
3年実質費用(スマホ割総額料金) 146,708円 107,108円
実質月額料金(スマホ割) 4,075円 2,975円
解約金 4,230円
※36ヶ月ごとの更新月から3ヶ月は0円
3,360円
※36ヶ月ごとの更新月から3ヶ月は0円

ビッグローブ光マンションタイプが安いのが特徴の光回線で、スマホ割引なしでも4,000円台弱からと格安料金での利用が可能です。
工事費実質無料でキャッシュバック等込みだと実質月額料金2,000円台から使えるので、お得に光回線を使いたい人におすすめです。
解約金も比較的安いので、縛りなく光回線を契約したい場合にもメリットがあります。

 

マンションで安い・格安光回線③「楽天ひかり」の料金

楽天ひかり
  戸建て マンション
提供エリア 全国
平均通信速度 下り:218.35Mbps 上り:226.38Mbps
スマホセット割キャリア なし
月額料金 1~6か月目:0円 7か月目以降:5,280円 1~6か月目:0円 7か月目以降:4,180円
開通工事費用 19,800円 16,500円
事務手数料 880円
キャッシュバック・キャンペーン ・楽天モバイルユーザーは6ヶ月間月額料金0円 ・楽天ポイント倍率+2倍
契約期間 2年
3年実質費用 179,080円 142,768円
実質月額料金 4,974円 3,966円
解約違約金 2022年6月30日までに 申し込んだ方 10,450円 (契約更新月から3ヶ月以内は0円)
2022年7月1日以降に 申し込んだ方 5,280円 (契約更新月から3ヶ月以内は0円) 4,180円 (契約更新月から3ヶ月以内は0円)

楽天ひかりは、業界の中でも格安の料金設定が売りで、特にマンションタイプがお得です。工事費はかかりますが、楽天スマホと一緒に契約することで、6か月間光回線の料金が無料になるので、セットで購入するのがおすすめです。
また楽天市場などで使えるポイントも貯まりやすいので、楽天カードユーザーにもぴったりの光回線です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
戸建て・マンション共に特にauひかりが格安料金でおすすめと言えます。

 

地域限定の安い光回線はどこがいい?おすすめ格安6選を比較!

地域限定で料金が安いおすすめの光回線は次の4社です。

※上記の光回線は限られた地域の方しか契約できません。

以下で詳しく解説します。

東海エリアで料金が安い・格安光回線「コミュファ光」

コミュファ光
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 東海
平均通信速度 下り:576.2Mbps
上り:506.4Mbps
スマホセット割キャリア au
UQモバイル
月額料金 1~12ヶ月:4,310円
12~36ヶ月:5,545円
1~12ヶ月:3,710円
12~36ヶ月:4,330円
開通工事費用 0円
事務手数料 0円
キャッシュバック・ キャンペーン ・最大94,000円キャッシュバック
契約期間 2年
3年実質費用(スマホ割) 131,918円 90,558円
実質月額料金(スマホ割) 3,664円 2,516円
解約金 11,000円
※自動更新※契約更新月は0円

コミュファ光は東海電力が取り扱う光回線で、回線のスピードと料金が安いことに定評があります。
地方系の光回線の中でも高額なキャッシュバックが受け取れるので、コストを押さえて格安でインターネット利用したい人にもおすすめです。
auスマホを契約中の方は、セット割で月額料金が最大1,100円割引になります。
オプション加入は必要ですが、工事費や事務手数料等の初期費用が無料になるキャンペーンもあります。

 

中部エリアで料金が安い・格安光回線「コミュファ光」

コミュファ光
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 東海
平均通信速度 下り:576.2Mbps
上り:506.4Mbps
スマホセット割キャリア au
UQモバイル
月額料金 1~12ヶ月:4,310円
12~36ヶ月:5,545円
1~12ヶ月:3,710円
12~36ヶ月:4,330円
開通工事費用 0円
事務手数料 0円
キャッシュバック・ キャンペーン ・最大94,000円キャッシュバック
契約期間 2年
3年実質費用(スマホ割) 131,918円 90,558円
実質月額料金(スマホ割) 3,664円 2,516円
解約金 11,000円
※自動更新※契約更新月は0円

コミュファ光は中部エリアにも対応しており、安定した速度が魅力です。比較的月額料金が安く、キャッシュバックも高額なので、お得に光回線を利用したい人にもおすすめと言えます。
オプション加入の条件はあるものの、回線工事費や事務手数料が無料になるキャンペーンも取り扱っており、できるだけ初期費用を抑えたい場合にもメリットがあります。

 

関西エリアで料金が安い・格安光回線「eo光」

eo光
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 近畿
平均通信速度 下り:547.8Mbps
上り:430.6.2Mbps
スマホセット割キャリア au
mineo
月額料金 1~12ヶ月:3,594円
12~24ヶ月:5,762円
3,876円
開通工事費用 0円
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・ キャンペーン ・15,000円キャッシュバック
(商品券)
・13,000円キャッシュバック
(商品券)
契約期間 2年
3年実質費用(スマホ割) 130,104円 96,836円
実質月額料金(スマホ割) 3,614円 2,690円
解約金 1年未満:13,200円
1~2年未満:6,600円
2年以降:0円

eo光は関西電力が取り扱っている光回線です。関西地方でネットを使いたい人におすすめで、15,000円の商品券のキャッシュバックが受け取れるのが特徴です。
マンションプランは3,000円台で使える他、戸建てプランも1年間割引されるので、できるだけ安く使いたい人にもメリットがあります。
3年目以降の解約金が0円になるので長期利用を計画している場合にもおすすめです。

 

四国エリアで料金が安い・格安光回線「ピカラ光」

pikaraひかり
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 四国
平均通信速度 下り:396.5Mbps
上り:317.6Mbps
スマホセット割キャリア au
UQモバイル
月額料金 5,390円 4,070円
開通工事費用 0円
事務手数料 0円
キャッシュバック・ キャンペーン ・30,000円キャッシュバック
・初期費用・工事費無料
契約期間 2年
3年実質費用(スマホ割) 144,240円 96,720円
実質月額料金(スマホ割) 4,007円 2,687円
解約金 15ヶ月以内:38,500円
16ヶ月~23ヶ月以内:11,000円

ピカラ光は四国電力が提供しており、四国電力が取り扱っているポイントで支払えるので、電気とセットでの契約が安いおすすめ光回線です。
月額料金も安く、工事費無料、キャッシュバック等を活用すれば実質月額料金3,000円程度から利用できるので、お得にインターネットを使いたい人にもメリットがあります。
auスマホを契約中の方は、セット割で月額料金が最大1,100円割引の格安料金になります。
2年以内の解約金は比較的高めなので、四国地方で長期で利用する方に向いている光回線と言えます。

 

中国エリアで料金が安い・格安光回線「メガ・エッグ光」

メガエッグ
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 中国
平均通信速度 下り:404.5Mbps
上り:320.2Mbps
スマホセット割キャリア au
UQモバイル
月額料金 4,620円 3,520円
開通工事費用 0円
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・ キャンペーン ・20,000円キャッシュバック
契約期間 3年
3年実質費用(スマホ割) 129,820円 90,220円
実質月額料金(スマホ割) 3,606円 2,506円
解約金 11,000円
※自動更新
※更新月のみ0円
3,300円
※自動更新
※更新月のみ0円

メガエッグ光は、中国電力が取り扱っている光回線で、戸建てでも基本料金が4,000円台と比較的安いのが特徴です。
auスマホを契約中の方は、セット割で月額料金が最大1,100円割引の格安料金になります。
キャッシュバック込みでリーズナブルな料金で利用できる他、工事費実質無料、マンションの解約費用も安いので、中国エリアで賃貸で気軽にインターネットを使いたい人におすすめの光回線です。

 

九州エリアで料金が安い・格安光回線「BBIQ」

bbiqひかり
  戸建てプラン マンションプラン
提供エリア 九州
平均通信速度 下り:352.2Mbps
上り:253.3Mbps
スマホセット割キャリア au
UQモバイル
月額料金 1~12ヶ月:4,400円
13~36ヶ月:5,500円
1~12ヶ月:3,410円
13~36ヶ月:4,510円
開通工事費用 2,200円
事務手数料 880円
キャッシュバック・ キャンペーン ・1年間割引キャンペーン
契約期間 3年
3年実質費用(スマホ割) 184,700円 149,060円
実質月額料金(スマホ割) 5,131円 4,141円
解約金 1~2ヶ月:27,500円
12~24ヶ月:22,000円
24~36ヶ月:16,500円
39~72ヶ月:13,750円
75ヶ月~:11,000円
※自動更新
※更新月・翌月・翌々月は0円

九州エリアで料金が安い光回線「BBIQ」は九州電力が提供しており、UQ、auスマホをお持ちの場合はスマホ割引が適用されます。
また電気代との料金セット割引もあるので、九州電力管内で電気とインターネットを利用する人にもおすすめの格安光回線
解約金は比較的高いので、解約の手続きをする場合は0円になる更新月からの3ヶ月間に行うようにしましょう。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
利用している電力会社をチェックした上で料金の安い光回線を選びましょう。

 

安い光回線の選び方!とにかく安く格安でインターネット回線を契約・乗り換えする10のポイント

安い光回線の選び方!4つのポイント料金が安い光回線を選ぶには次の10のポイントを押さえましょう。

  • スマホセット割
  • 実質月額料金
  • 違約金負担等のキャンペーン
  • 回線速度の速さ
  • 回線工事費
  • オプションの加入
  • ルーターの購入
  • 長期利用者向けの割引
  • 戸建て・マンションのプランの比較
  • 料金の安い光コラボの選択

以下で詳しく解説します。

安い光回線の選び方①現在利用中のスマホとセット割を適用できるものを選ぶ

料金が安い光回線を選ぶポイントの1つ目は、現在利用中のスマホとセット割を適用できるものを選ぶことです。

各回線によって適用できるキャリアのスマホ割引があり、平均して月額料金1,000円程度割引されます。

基本は光回線を取り扱う会社と同じグループのキャリアのスマホ割引が適用される仕組みで、たとえば「auひかり」であればauキャリアのユーザーがスマホ割を使って格安料金で利用することができます。

安い光回線の選び方②「月額料金」ではなく実質月額料金の安さで選ぶ

料金が安い光回線を選ぶポイントとして、月額料金ではなく実質月額料金の安さで選ぶことも挙げられます。

光回線は各社ごとに月額料金が大きく記載されていることが多いです。しかし、実際には事務手数料や工事費、ルーター代金や各種オプション費用などを加算しつつ、キャッシュバックや各種割引などのキャンペーンで引かれる金額も計算する必要があります。

【実質月額料金】
{(月額料金(契約月数分))+(事務手数料・工事費・オプション費等)-(キャッシュバック・割引)}÷(契約月数)

実際に毎月どのくらい払うのか、実質月額料金を比較した上で安い光回線を選びましょう。

安い光回線の選び方③乗り換え先の違約金負担キャンペーン等もチェック

料金が安い光回線を選ぶポイントの3つ目は、乗り換え先の違約金負担キャンペーン等もチェックすることです。

各社の光回線によって違いはありますが、他社から乗り換える際の解約違約金等の費用を負担してくれるサービスを行っている場合もあります。

解約違約金は高い場合は数万円程度かかるケースもあるので、そうしたサービスを利用して乗り換えに伴う回線契約・解約にかかるコストを下げることが大切です。

安い光回線の選び方④安いことに加えて速度の速さもチェック

料金が安い光回線を選ぶポイントとして、安いことに加えて通信速度の速さもチェックすることも挙げられます。

いくら料金が安くても、回線速度が遅く快適にインターネットが利用できなければ、光回線を契約してもメリットが少ないです。

安さと共に、みんなのネット回線速度」等の回線の実測値を参考にして、光回線を契約しましょう。

安い光回線の選び方⑤工事費が無料になる光回線を選ぶ

料金が安い光回線を選ぶポイントの5つ目は、工事費が無料になる光回線を選ぶことです。

自分が住んでいる住宅で一度も光回線を利用していない場合や、独自回線を利用する場合には、回線を引き込む工事が必要で、回線工事費用もかかります。

光回線の中には、回線工事費が無料になるものもあるので、契約時に確認しましょう。以下が工事費無料の詳細です。

※表は左右にスクロールできます

特典内容 概要 途中解約での残債 取り扱う光回線業者
実質工事費無料 ・回線工事費が月額分割で割り引かれる
・回線工事費の分割払い契約が必要になる
あり 多い
完全工事費無料 ・回線工事費が契約時に無料になる なし 少ない

光回線の多くが実質工事費無料のキャンペーンを取り扱っています。ただし、これは回線工事費が月額分割割引になるものなので、分割払いの途中で解約すると残債を支払う義務が発生します。

一方で、完全工事費無料を取り扱っている光回線もあり、こちらは残債の発生はありません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、完全工事費無料の光回線は少ないのが現状です。

安い光回線の選び方⑥無駄なオプションに加入しない

安い光回線の選ぶポイントとして、無駄なオプションに加入しないことも挙げられます。光回線にはさまざまな有料オプションがありますが、基本的に加入義務はありません。

不要なオプションに加入していると、月額500~1,000円程度支払いが増加するので注意しましょう。

一方で、キャンペーンや割引適用に、オプションの加入が必須の場合もあるので契約時に確認しましょう。

安い光回線の選び方⑦ルーターは自前購入したほうが安くなるケースがある

安い光回線の選ぶポイントの7つ目は、ルーターは自前購入したほうが安くなるケースがあることです。

光回線では月額500円程度でWiFiルーターのレンタルを取り扱っている場合がありますが、長期利用の場合はレンタル料金を支払い続けるよりも、自前でルーターを購入した方が安くなります
※表は左右にスクロールできます

月額料金 1年間の総額と比較 2年間の総額と比較
WiFiルーターレンタル
(月額料金550円の場合)
550円 6,600円 13,200円
WiFiルーター購入
(10,000円の端末の場合)
0円 10,000円 10,000円

安い光回線の選び方⑧解約予定がなければ長期利用で安くなる光回線を選ぶ

安い光回線を選ぶポイントとして、解約予定がなければ長期利用で安くなる光回線を選ぶことも挙げられます。

光回線はの中には長期利用で月額料金が割引される場合があります。以下の表はauひかりのauずっとギガ得プラン(3年契約)で適用される長期割引です。

※表は左右にスクロールできます

auずっとギガ得プラン
(3年契約)
1年目 2年目 3年目以降
月額料金 5,610円 5,500円 5,390円

利用期間が長いと月額料金が安くなるので、解約予定のない人や、できるだけ安く使いたい人におすすめと言えます。

安い光回線の選び方⑨戸建て・マンション別に安い光回線を選択する

安い光回線を選ぶポイントの9つ目は、戸建て・マンション別に安い光回線を選択することも挙げられます。

各光回線によって、戸建て・マンション共に料金が異なります。マンションタイプが格安のものや、戸建てのみ割引が適用されるものなど、それぞれ割引や料金形態に特色があるものもあるので、それぞれプラン内容を確認し比較した上で選択しましょう。

安い光回線の選び方⑩利用中の光回線と比較し安い光コラボを選択する

安い光回線を選ぶポイントのとして、利用中の光回線と比較し安い光コラボを選択することも挙げられます。

現在利用している回線がNTT回線(フレッツ光回線)の場合は、同じ回線を提供している光コラボで、なおかつより安い料金のものに乗り換えるのがおすすめです。

光コラボへの乗り換えは次の2つです。

  • 転用:フレッツ光から光コラボへの乗り換え
  • 事業者変更:光コラボから他の光コラボへの乗り換え

転用も事業者変更も、新たに回線工事をする必要がないため、工事費がかからずお得です。

ただし、新規契約者向けのキャンペーンやキャッシュバックが適用されない場合は多いので契約時に確認してから手続きをしましょう。

安い光回線の価格相場一覧!どのくらいの料金・値段なら格安と言える?

安い光回線の価格相場は?どのくらいの値段なら格安と言える?安い・格安光回線は、価格相場を見るとわかります。次が光回線の料金相場です。

月額料金 実質月額料金
(割引等適用後)
戸建て 5,000~6,000円 2,000~6,000円
マンション 3,000~5,000円 2,000~5,000円

光回線は基本的には戸建ての方が月額料金が高く、マンションの方が安いです。スマホ割等の割引やキャンペーン抜きで計算すると、戸建てが5,000円台から、マンションが3,000円台から利用できます。

上記を参考にすると、戸建て・マンション共に実質月額料金で2,000~3,000円台で利用できるものは格安と言えるでしょう。

さらに、次の項目ごとに光回線の料金の相場について説明します。

  • マンションの相場が安いのは各部屋への導入が簡単だから
  • 光回線とホームルーターはどっちが安い?

以下で詳しく解説します。

マンションの相場が安いのは各部屋への導入が簡単だから

光回線でマンション相場が安い理由は次の通りです。

  • 建物の共用部分まで回線が通っている場合は各部屋への導入が簡単だから
  • 同じ回線を各部屋で共有しているから
  • 建物内で複数の契約が見込めるから

事業者側から見て、マンションの方が回線開通工事が簡単で、一つの建物で複数の契約が見込めるというメリットがあるので、戸建てよりも安く料金に反映されています。

光回線とホームルーターはどっちが安い?

光回線とホームルーターでは、ホームルーターの方が若干安い傾向にあります。また、光回線とホームルーターには次のような違いがあります。

光回線 ホームルーター
回線開通工事 不要
専用端末 不要
平均通信速度 300~500Mbps 30~100Mbps
通信の安定性 〇~△
料金の相場 戸建て:5,000円前後
マンション:4,000円前後
3,000円~5,000円

ホームルーターは、回線開通工事が不要で光回線よりも料金相場が若干安いものの、通信速度が遅く安定しない場合があるというデメリットがあります。

一方で、光回線はホームルーターよりも料金相場は高めですが、高速通信で安定しやすいというメリットがあります。

また、キャンペーンやキャッシュバックを活用することで、ホームルーター程度の料金で利用できる場合もあります。

回線開通工事が可能で、できるだけ快適なネットを使いたい場合は、光回線がおすすめと言えます。

安い光回線を選ぶ際の注意点

安い光回線を選ぶ際の注意点安い光回線を選ぶ際の注意点は次の通りです。

  • 提供エリアが限定されている場合がある
  • 運営元が大手かどうか確認する必要がある
  • プロバイダがしっかりしているか確認する必要がある

以下で詳しく解説します。

注意点①提供エリアが限定されている場合がある

安い光回線を選ぶ際の注意点の1つ目は、提供エリアが限定されている場合がある点です。

光回線は全国エリアで提供されているものが多いですが、地域限定の光回線もあります。地域限定の光回線は、各地域の電力会社が提供しているものがほとんどで、地域に非対応のエリアでは利用できません。

また、独自回線を提供しているNURO光も、対応地域が限定されているので注意が必要です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
光回線を契約する際は、自分が住んでいる場所が回線に対応するか確認してから手続きをしましょう。

注意点②運営元が大手かどうか確認する必要がある

安い光回線を選ぶ際の注意点として、運営元が大手かどうか確認する必要がある点も挙げられます。

運営元が大手の場合は、サポートが手厚く、キャンペーンやキャッシュバックも充実しています。

一方で、実績の薄い運営元や小規模の運営元の場合は、サポートが足りない場合や、キャンペーン等が少ないケースもあります。

安心して光回線を利用したい場合は、大手運営の光回線に契約するのがおすすめです。

注意点③プロバイダがしっかりしているか確認する必要がある

安い光回線を選ぶ際の注意点の3つ目は、プロバイダがしっかりしているか確認する必要がある点です。

光回線ごとに対応しているプロバイダは異なります。プロバイダは光回線をインターネットに接続するための業者なので、信用あるプロバイダかどうか確認することが大切です。

また、光回線とプロバイダの契約形態は次の通りです。

  • 光回線とプロバイダの契約が一体型のプラン
  • 光回線とプロバイダを別々に契約するプラン

各光回線ではプロバイダが選択できる場合と選択できない場合があります。大手回線が取り扱うプロバイダは基本的に信用度が高いですが、気になる場合は口コミや評判等を確認するのもおすすめです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
選択プロバイダによって適用されるキャンペーンや、キャッシュバックの金額が異なるケースもあるので、契約時に確認しましょう。

安いと定評の楽天ひかりはお得?

安いと定評の楽天ひかりはお得?
安いと定評のある楽天ひかりについて次の項目ごとに説明します。

  • 楽天ひかりの基本情報
  • 楽天ひかりは次世代規格IPv6に対応している
  • 楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」のみ
  • 楽天ひかりでテレビを見る方法
  • 楽天ひかりの評判

以下で詳しく解説します。

楽天ひかりの基本情報

楽天ひかり
  戸建て マンション
提供エリア 全国
平均通信速度 下り:218.35Mbps 上り:226.38Mbps
スマホセット割キャリア なし
月額料金 1~6か月目:0円 7か月目以降:5,280円 1~6か月目:0円 7か月目以降:4,180円
開通工事費用 19,800円 16,500円
事務手数料 880円
キャッシュバック・キャンペーン ・楽天モバイルユーザーは6ヶ月間月額料金0円 ・楽天ポイント倍率+2倍
契約期間 2年
3年実質費用 179,080円 142,768円
実質月額料金 4,974円 3,966円
解約違約金 2022年6月30日までに 申し込んだ方 10,450円 (契約更新月から3ヶ月以内は0円)
2022年7月1日以降に 申し込んだ方 5,280円 (契約更新月から3ヶ月以内は0円) 4,180円 (契約更新月から3ヶ月以内は0円)

※楽天モバイル利用場合
※新規契約の場合

楽天ひかりは、楽天モバイルとセット契約で6ヶ月間料金が0円になります。また、楽天ポイントの倍率が+2倍になるので楽天の他サービスを利用する人にメリットがあります。

実質月額料金は他社と比較すると平均的なレベルで、格安ではないので楽天ポイントを貯めて活用したい人や、楽天モバイルユーザーにおすすめです。

楽天ひかりは次世代規格IPv6に対応している

楽天ひかり次世代通信規格のIPv6に対応しています。IPv6はより混雑しにくい高速通信が可能になるメリットがあります。

ただし、楽天ひかりではIPv6をクロスパス方式で提供しているので、IPv6クロスパス方式に対応したルーターを使う必要があります。

楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」のみ

楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」のみで、他社プロバイダは選択できません。

ただし、楽天ひかりはプロバイダ料金こみのプランなので、別個プロバイダの契約は不要なので、お得で便利と言えます。

楽天ひかりでテレビを見る方法

楽天ひかりでは独自のテレビサービスは取り扱っていません楽天ひかりでテレビを閲覧したい場合は、別個テレビサービスを契約する必要があります。

  • フレッツテレビ
  • ひかりTV 等

テレビサービスは基本的に有料なので、契約内容を確認した上で手続きを行いましょう。

楽天ひかりの評判

楽天ひかりでは次のような口コミ・評判が確認できました。

  • 料金は他社と比較すると平均的
  • 速度も一般の光回線と同等で使いやすい
  • IPV6ルーターの導入が面倒
  • 楽天ポイントサービスを使う人にはお得

楽天ひかりは他社回線と比較すると月額料金や通信速度が平均的であるという意見が多くありました。

特別安くはないですが、楽天モバイルユーザーに割引が適用されるので、楽天のスマホを契約している人におすすめと言えます。

また、IPV6ルーターの導入が面倒という口コミもありました。IPV6クロスパスルーターは楽天ひかり公式にリストアップされており、楽天市場での購入も可能なので参考にしましょう。

さらに、楽天ポイント倍率がアップするので、楽天系列のサービスを利用しているばあにメリットが大きいと言えます。

 

工事ができない場合の光回線以外におすすめの安いインターネット

工事ができない場合の光回線以外におすすめの安いインターネット工事ができない場合の光回線以外におすすめの安いインターネット(ホームルーター等)は次の通りです。

  • WiFi革命セット
  • WiMAX+5G
  • ドコモhome5G

以下で詳しく解説します。

WiFi革命セット

ホームルーターおすすめランキング1位「WiFi革命セット」
事務手数料 3,300円
ホームルーター端末代金 実質無料
月額料金プラン 1ヶ月目:880円 2〜36ヵ月目:3,630円 37ヵ月目以降:7,568
キャッシュバック 最大30,000円
実質月額料金 2,811円
2年総額料金 89,405円
その他キャンペーン割引 他社から乗り換え時違約金、撤去工事費全額還元
契約期間 なし
通信データ容量 無制限
速度制限 なし
最大通信速度(下り) 2.1Gbps
通信速度(実測値) 下り・上り 下り:92.77MbpsMbps 上り:9.36Mbps
ホームルーター端末 Airターミナル5(5G対応)
プラスエリアモード料金 なし
スマホセット割 ソフトバンク:1,180円割引
違約金 なし
支払い方法 クレジットカード・口座振替・ソフトバンクの携帯とまとめて支払う・ソフトバンクまとめて請求・Yahoo! ウォレット請求
ホームルーターサイズ 約255(H)×約103(W)×約103(D)mm
ホームルーター重量 1086g
同時接続台数 128台
運営会社 Softbank GOOD LUCK

工事ができない場合の光回線以外におすすめの安いインターネットの1つ目は、WiFi革命セットです。
WiFi革命セットは、ホームルーターとポケット型WiFiのセットプランで、3,000円台という格安で2台の端末が使えるのが魅力です。
ポケット型WiFiは月間100GB、ホームルーターは無制限なので、外出先でも自宅でも快適にネットを使いたい人にもメリットがあります。

上記ページだけの期間限定!最大30,000円キャッシュバック!

WiMAX+5G

工事ができない場合の光回線以外におすすめの安いインターネットとして、WiMAX+5Gも挙げられます。

WiMAX+5Gは、高速通信が可能なホームルーターで、3日で15GBの速度制限も撤廃されたため快適に利用できます。

また、WiMAX+5Gはさまざまなプロバイダ窓口で取り扱われており、特におすすめなのがGMOとくとくBBです。

端末代金 21,780円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月〜2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:
3,784円
37ヶ月目以降:
4,444円
キャッシュバック・
キャンペーン
・キャッシュバック23,000円(最大40,000円)
(他社から乗り換えでさらにキャッシュバック増額)
・8日間以内なら月額料金も無料で解約可能
・auスマートバリュー(スマホセット割)
実質月額料金※
(実際に払う実質の月額)
3,652円
WiMAXで最安
契約期間 なし
5G対応状況
端末実測値(平均通信速度)
Galaxy 5G
下り:61.65Mbps
上り:13.03Mbps
速度制限条件 WiMAX5G+回線:混雑時のみ制限
解約違約金 無料
※違約金が無料になり、
格段に解約しやすくなりました!
おすすめの人 ・工事不要のWiMAXを最安値で契約したい人
・光回線が契約できない人
・長期間契約するか不明な人

※実質月額料金={(月額料金×契約期間)+ 端末代金 + 事務手数料)- キャッシュバック}÷ 契約期間

GMOとくとくBBでは、月額料金が割引になる他、キャッシュバックも高額なのでできるだけお得に利用したい人におすすめです。

誰でも25,000円キャッシュバック(上記限定で最大41,000円!)
違約金無料・最短即日発送

ドコモhome5G

事務手数料 無料 (店舗申し込み:3,300円)
端末代金 実質無料
月額料金プラン 4,950円
キャッシュバック なし
実質月額料金 4,950円
3年総額料金 178,200円
その他キャンペーン割引 dポイント15,000P
契約期間 なし
通信データ容量 無制限
速度制限 なし
最大通信速度(下り) 4.2Gbps
通信速度(実測値) 下り・上り 下り:233.68Mbps 上り:20.36Mbps
ホームルーター端末 HR01
プラスエリアモード料金 なし
スマホセット割 ドコモ:1,100円割引
違約金 なし
支払い方法 クレジットカード・口座振替・ドコモの携帯とまとめて支払う
ホームルーターサイズ 約170(H)×約95(W)×約95(D)mm
ホームルーター重量 約720g
同時接続台数 65台
運営会社 NTTdocomo

工事ができない場合の光回線以外におすすめの安いインターネットの3つ目は、ドコモhome5Gです。
ドコモhome5Gは、ホームルーターの中でも特に高速で安定しているのが魅力で、快適に利用したい人におすすめです。
dポイントでの高額キャッシュバックもあるので、dポイントを活用してお得に利用したい場合にもメリットがあります。

 

安くて高評価の光回線「GMOとくとくBB光」

安くて高評価の光回線「GMOとくとくBB光」安くて高評価の光回線はGMOとくとくBB光です。

戸建て マンション
提供エリア 全国
平均通信速度 下り:222.07Mbps
上り:264.66Mbps
スマホセット割キャリア なし
月額料金 5,390円 4,290円
開通工事費用 実質無料
(月額分割割引で実質無料)
事務手数料 3,300円
キャッシュバック・
キャンペーン
・回線工事費実質無料
・契約者全員に5,000円キャッシュバック
・他社解約金最大60,000円還元
・オプション加入で最大24,000円キャッシュバック
契約期間 なし
3年実質費用 192,340円 52,740円
実質月額料金 5,343円 4,243円
解約違約金 0円

GMOとくとくBB光は、他社回線解約時の違約金を最大60,000円まで補填するので、他社から乗り換え予定がある人におすすめです。

また、工事費が実質無料になり、契約の縛りもないので、できるだけ安く使いたい人や、気軽に光回線を始めたい人にもメリットがあります。

GMOとくとくBB光について次の項目ごとに説明します。

  • GMOとくとくBB光は全国で利用可能
  • GMOとくとくBB光のキャンペーン
  • WiFiルーターの無料レンタルが可能
  • GMOとくとくBB光の評判

以下で詳しく解説します。

GMOとくとくBB光は全国で利用可能

GMOとくとくBBは全国で利用可能です。NTT回線(フレッツ光回線)を提供している光コラボの1つなので、基本的にエリアは全国区です。

引っ越しの際に使えるか否か心配する必要がなく、どこでも契約できるのがメリット言えます。

GMOとくとくBB光のキャンペーン

GMOとくとくBB光のキャンペーンは次の通りです。

  • 回線工事費実質無料
  • 契約者全員に5,000円キャッシュバック
  • 他社解約金最大60,000円還元
  • オプション加入で最大24,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光では、回線工事費実質無料の特典があり、月額分割割引が適用されるので、長期利用をする人におすすめです。

また、キャッシュバックの情報をまとめると次のようになります。

対象・条件 キャッシュバック額
①契約者全員
(新規契約・転用・事業者変更)
5,000円
②他社解約違約金発生時 最大60,000円まで補填
③オプション加入 ひかりテレビ:20,000円
ひかり電話:4,000円
①+②+③の最大値 最大89,000円

GMOとくとくBBでは、契約者全員に5,000円のキャッシュバックがあります。さらに他社解約時の違約金が発生した場合は最大60,000円まで補填が可能です。

他社違約金の補填のため、違約金が発生したことを証明する請求書などの提出が必要になるので予め準備しましょう。

また、オプション加入で最大24,000円が受け取れます。なお加入は必須ではないので、必要に応じて選択しましょう。

WiFiルーターの無料レンタルが可能

GMOとくとくBB光ではWiFiルーターの無料レンタルが可能です。高速通信に対応している設定済みのルーターなので、利用しやすいのがメリットです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
機器などの準備費用をできるだけ安くしたい人にもおすすめと言えます。

GMOとくとくBB光の評判

GMOとくとくBB光の評判をまとめると次のようになります。

  • 速度が速い
  • 通信が安定している
  • 料金に変動がなく分かりやすい
  • ルーターレンタルが無料でお得
  • 契約だけで受け取れるキャッシュバック額が少ない

GMOとくとくBB光は平均通信速度が上下ともに200Mbpsを超えるので、速くて安定しています。

月額料金は平均的ですが、金額に変動がないので、分かりやすいというメリットもあります。

また、ルーターレンタルが無料なので、できるだけ機器類の準備費用を抑えたい人にもおすすめです。

なお、契約だけを条件として受け取れるキャッシュバックは5,000円と少なめですが、他社解約金は大幅に補填されるので、乗り換え予定の人にメリットが大きいと言えます。

開通工事費は月額分割割引で実質無料

安い光回線に関するよくある質問

安い光回線に関するよくある質問安い光回線に関するよくある質問をまとめました。

安い光回線の乗り換えは面倒?

安い光回線乗り換えは、次の3通りで行います。

  • 独自回線→NTT回線(NTT回線→独自回線):新規契約
  • フレッツ光→光コラボ:転用
  • 光コラボ→光コラボ:事業者変更

まず、NTT以外の独自回線からNTT回線への乗り換え(逆のパターンも)は、新規契約となります。

新規契約の場合は、契約元の回線の撤去や、乗り換え先の回線工事などの手間や費用がかかるため、時間や手間を要します。

一方で、同一回線であるNTT回線内での乗り換え(転用・事業者変更)は手続きが簡単です。

契約元の回線から転用承諾番号または事業者変更承諾番号を取得して、乗り換え先で手続きをすれば良いので、工事もいらずスムーズに利用できます。

ADSL回線は光回線より安い?現在は新規契約できないって本当?

ADSL回線の料金は他社光回線と比較しても料金に差はありません。ADSL回線はそもそも光回線とは異なる回線サービスで、光回線が普及する前にインターネット回線として利用されていました。

速度に関しても、ADSLは30Mbps程度で、光回線は100Mbps以上なので、光回線の方が圧倒的に速いです。

現在、ADSLの新規契約は受け付けておらず、サービス提供は2024年3月をもって終了します。

安い光回線とモバイルW-Fiはどっちがおすすめ?

安い光回線とモバイルWi-Fi(ポケット型WiFi)では、各々にメリットとデメリットがあります。

光回線 モバイルWi-Fi
回線開通工事 不要
専用端末 不要
平均通信速度 300~500Mbps 30Mbps前後
通信の安定性 〇~△
料金の相場 戸建て:5,000円前後
マンション:4,000円前後
2,000円~4,000円
携帯性 ×

料金の観点から見ると、モバイルWi-Fiの方が光回線よりも安い傾向にあります。ただし、速度や安定性を比較すると、光回線の方が速くスムーズな通信ができます。

また、光回線は回線工事が必要な一方で、モバイルWi-Fiは工事が要りません。さらにモバイルWiFiには持ち運びができるというメリットがあります。

つまり、自宅でネットを使うのがメインで、安定性した通信を行いたい人には安い光回線がおすすめで、外出先でネットを使いたい人にはモバイルWi-Fiがおすすめと言えます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
予算に余裕がある場合は、光回線とモバイルWi-Fiの使い分けもおすすめです。

5Gと安い光回線はどっちが速い?

最高通信速度は4G回線が1Gbps、5G回線が10Gbpsなので、5G回線の方が圧倒的に速いです。

そもそも、光回線では安さに関係なく4G回線を提供しているのが一般的で、5G回線は一部回線のみ対応しているのが現状です。

各回線業者は5G回線のエリアを段階的に広げていくというアナウンスをしているので、今後5Gが使えるエリアが増えることが期待できます。

日本のインターネット回線は世界に比べると高い?安い?

日本のインターネット回線は、世界と比べると平均より安い傾向にあります。戸建てプランの価格は平均的ですが、マンションプランはやや安いです。

日本はプロバイダが多く競合するため。料金を安くする傾向が強いです。

一人暮らしのマンション・アパート向けで安いおすすめ光回線は?

一人暮らしのマンション・アパート向けで安いおすすめ光回線は、マンションに導入されている光回線によって異なります。

  • NTT回線:GMOとくとくBB光
  • KDDI回線:auひかり
  • ソニー回線:NURO光
  • 電力系回線:各電力会社の光回線

基本的にはマンションで導入されている光回線で、お得な光回線業者とマンションプランを選択するのがおすすめです。

一からマンションに光回線を導入する場合は、管理人や大家への許可が必要な他、回線工事費用がかかるケースもあり、手間とコストを要するのでおすすめできません。

NTT回線(フレッツ光回線)が導入されている場合は、GMOとくとくBB光がおすすめです。

KDDI回線のauひかりやソニー回線のNURO光、電力系の光回線は地域が限定的ではありますが、独自の割引やキャンペーンが取り扱われており安く利用できます。

安い光回線の開通までに必要な期間は?

安い光回線の契約から開通までに必要な期間は次の通りです。

  • 回線工事が必要な場合:1~2ヶ月程度
  • 回線工事が不要な場合:2週間~1ヶ月程度

回線工事が必要な場合は開通まで1~2ヶ月程度かかるので、予定を立ててから手続きを進めましょう。

回線工事が不要な場合は最短で2週間程度開通する場合もありますが、申し込みが殺到しやすい2~4月のあたりは開通まで遅れるケースもあるので、こちらも期間や時間に余裕を持って申請しましょう。

安い光回線は電話サービスも利用できる?

安い光回線でも、光電話などの電話サービスを有料で提供しています。契約時のオプションとして加入するものや、光回線契約とは別個契約するものなどがあるので、プラン内容を確認した上で手続きしましょう。

安い光回線まとめ

安い光回線まとめ
安い光回線を選ぶには、次のポイントをチェックしましょう。

  • 戸建て・マンションのプラン料金が安いものを選ぶ
  • スマホキャリアのセット割に対応するものを選ぶ
  • お得なキャンペーンやキャッシュバックがあるものを選ぶ
  • 回線工事やルーターレンタルが無料のものを選ぶ
  • エリア限定でお得な光回線を選ぶ

まず、戸建て・マンションのプラン料金が安いものを選びましょう。ある程度相場は決まっていますが、比較して安く使えるものを選ぶのがおすすめです。

さらに、利用しているスマホキャリアのセット割に対応する光回線を選ぶのもポイントです。

セット割を適用することで、全体的な通信費用を抑えることができるので、節約したい場合にメリットがあります。

また、お得なキャッシュバックや、回線工事費無料やルーターレンタル無料などのキャンペーンにも注目しましょう。

特にオプション加入などの条件なしで、契約のみでキャンペーンやキャッシュバックを利用できるものがおすすめです。

他にも、エリア限定で提供されている光回線の方が安い場合もあるので、比較した上で選択しましょう。

光回線は利用中のスマホキャリアに合わせて選ぶのが最安

光回線は現在利用しているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。なぜなら、セット割としてスマホ利用料金から大幅な割引を受けられるためです。

最安の光回線 一番お得な
代理店(申込窓口)
auスマホユーザーならauひかり \当サイトイチオシ/
GMOとくとくBB
・最大94,000円還元
(特典総額最大153,250円)
・工事費実質無料
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
ドコモスマホユーザーならドコモ光 GMOとくとくBB
・最大100,000円キャッシュバック

・工事費完全無料
ソフトバンクスマホユーザーならNURO光 ソニー(戸建の場合)
ソニー(マンションの場合)

・45,000円キャッシュバック

・工事費実質無料
NUROがエリア外の場合 ソフトバンク光 株式会社NEXT
・最大37,000円キャッシュバック

・工事費実質無料
楽天モバイルユーザーなら
楽天ひかり
楽天
・他社から乗り換えで毎月2,000円OFF

その他格安SIMユーザーなら
公式サイト
・解約違約金無料

・工事費実質無料
光回線選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「わかる光回線」が総力を挙げて全21社の光回線を徹底比較し、おすすめを紹介しています。 あなたが選ぶべき光回線はどれなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

 

RELATED POST